ゲーム無しじゃ生きられない体質の人がプレステ情報を中心に国内外から気になったものを紹介しています。


他サイト様の更新情報


今週のメディクリ週販実績報告です。PS新作は一本。

1位 うたわれるもの 二人の白皇(PSV) 4.7万
2位 ペルソナ5(PS4) 4.5万 30万
3位 うたわれ(PS4) 3.8万
6位 ペルソナ5(PS3) 1.4万 8.7万
7位 うたわれ(PS3) 1.1万


PS4 4.9万
N3L 1.5万
2DS 1.4万
PSV 0.9万



というわけで、うたわれるものの新作が登場。ナンバリングでは2−2という立ち位置だそうで、三部作の最終作になるとか。
前作 偽りの仮面
PSV 2.6万
PS4 1.8万
PS3 1万

前作の初週累計5.5万から一気に10万近くまで初週売上がアップ。元々のできが良かったことに加えて、アニメ効果が大きかったと思われる。
前作で乏しかった「シミュレーションRPG」の要素を強化したことで、今作は前作以上に評判の出来。今後のじわ売れが十分に期待できるような内容だそう。うたわれは遊んだことないけどいい評判聞くと遊ぶべきかと思ってしまうよ・・・。いつでも遊べるうたわれ1はあるんだけど、手付かずなんだよね。

ペルソナは40万が見えてきた。ゲーム内容も十二分に素晴らしい内容で、かつ次の大作、売れ筋ソフトまで時間が空くのでまだまだじわじわ売れていく予感。近いうちにハーフミリオン突破の情報が聞けるかも。というかダウンロード版を含めれば既に突破しているのかもしれない。

ハードは相変わらずのPS4ラッシュ。ダイエット大成功のスリムが爆売れ中。個人的にPS4スリムはいいからVRを量産してくれといいたい。頼むから普通に買わせて・・・

スポンサーサイト
先日開催された「バトルフィールド1」のオープンベータで全プレイヤーデータの集計が発表されました。

まず参加プレイ人数は1320万人。たった3日程度?だったベータでそれだけのユーザーがダウンロードをして参加したわけですね・・・

そして使用兵科のデータも。一番多かったのは突撃兵。俺もアサルト使ってたっけかな。
SS_201609291222213f6.png

ここからは何が何人殺したかというデータですが、広大なフィールドが舞台となる本作でも格闘は華。
SS 1

新たに登場した装甲列車は意外と抑えめな1300万キル。対地、対空とすごい強そうなイメージあったけど、蓋を開ければ意外とこんなもんかって感じですね。むしろ交通事故の方が多いという。やっぱり轢いたほうが早いっしょ。
SS 2

そしてまたも意外なことに最も活躍したのがお馬さん。流鏑馬プレイでどの乗り物よりも多い6000万以上のキル数を記録。移動速度の速さ、馬の丈夫さ、的の小ささなど、上級者が使うともろに強さが発揮されるのが馬なんでしょう。俺は一度も乗らなかったわ・・・
SS 3

ここからバランス調整されたりするんでしょうが、馬はどうなるんでしょうね。

ソース

PS4/PSVで発売されるコーエーテクモのお祭りゲーム「無双スターズ」にトラップアクション「影牢」のミレニアが参戦することが発表されました。

SS 9

即席トラップで敵を倒していくスタイルみたいです。ゲーム中では1対1のシチュエーションが多い影牢で大多数を相手にすることになるとは・・・これは楽しみ過ぎますね。あとはどんなキャラが出るんでしょう・・・とりあえず現状で10作品から全30人程度の参戦ということで発表されていますので、無双OROCHIシリーズでの登場人数には大きく劣るところはありそうですが、こういった全く無双に関係ないタイトルでも無双キャラとして起用してくれるなら深く楽しめるようになりそう。(キャラを深掘りするためにそういうキャラ数らしい)

とりあえず10作品ということで、現在発表済みは8作品(オプーナ含めれば9だけど、あれだけ異色な気がする)
戦国無双
三國無双
アトリエ
影牢
ニンジャガイデン
デッドオアアライブ
ネオロマンス
討鬼伝
あと2作品?シリーズって扱いなら「無双」は一つのジャンルになるかもしれないし、やっぱり続報待ちだね。

あとは個人的にはサージュ・コンチェルトからも出して欲しいし、よるのないくにも無双向きかな。
発売前を含めれば仁王だって無双にしたら面白そうだしなぁ。
キャラの割り合い比重はやっぱり無双本家が強いみたいなんだけど、単純に考えれば1作品3人ずつくらいか。
起用作品を考えるだけでも夢が広がりますね。もし採用されなかったとしてもDLCで補完される可能性もあるそうな。

プレイステーションのビッグイベント、PSエクスペリエンスの日程が12月3,4日に決定しました!
12月のプレイステーションビッグイベントとして定着しはじめている、エクスペリエンス・・・今回は何が発表されるんでしょうね。

アナウンストレーラー


去年はFF7のリメイクが発表されたり一昨年はアンチャ4のプレイ動画が初お披露目されたりしていました。
今年は何が来ることか・・・ラスアス2?ブラボ2?クラッシュ新作?とにかく楽しみですねぇ!

PS4で発売されるオープンワールドアクションの「ホライズン」が機械獣を相手にするということで「まるでゾイドゲー」だと言われてきましたが、そうではない本物のゾイドゲームが発売されるかもしれません。

ティザーサイトはこちら

アクセスすると、軍人らしき男性と、そのバックにはかなりリアルにモデリングされたシールドライガーの姿が。
SS 5

噂によると、以前タカラトミーは"ゾイド フィールドオブリベリオン"というタイトルを商標登録していたんだとか。
ゾイド

なんでしょうね・・・これでハイクォリティなPS4タイトルとかが出てきた凄いですが、タカラトミーだし業務用アーケードタイトルって感じかな。

アーケードで稼働中のディシディアファイナルファンタジー アーケードに新たに参戦するエースのプレイ動画が公開されました。
零式はみんなが主人公だと思っていますが、やっぱり最初に遊ぶキャラでありクラスの中でも真ん中に立っている事が多いエースはワントップって感じですね。



石元さんの楽曲が更に石元さんによってアレンジされてるのもいいですね。
エースの攻撃といえば通常攻撃の手をブンブン振りながらカードが踊るように攻撃するモーションが好きなんだけど、こっちだとアレンジされて大量のカードを移動しながら発射する技になってるみたいでこっちもかっこいい。

エースに設定された攻撃パターンはこちらの動画で確認可能です。

PS4で発売中の「ストリートファイター5」にスト3シリーズより再参戦する「ユリアン」。3をプレイした人からすれば「あ、服着てる」と思ったことでしょう。

↓スト3のユリアン、強烈すぎるHENTAI(キャラはまともだけど)
sf3_urienstage.jpg

で、スト5で参戦するユリアン、一安心
sf00239.jpg

普通に使うとこういう感じ。元変態とは思えないかっこよさ。
maxresdefault_20160926145359d23.jpg

で、見つかってしまった脱がし技
SS 4

方法は戦闘前の対戦画面(キャラとキャラが火花散らしてるところ?)からLP+MK+HP長押しで出来るらしい(ユリアン買ってないから試してないけど)

しかしこれは良い裏技ですね・・・戦闘前のデモを飛ばした場合「何があった?!」と意表をつけるし、戦闘デモを見てる人でも「何故脱いだ?!」と意表をつけるし、これはネタで試してみるのもありそう。
俺はファイトマネーを貯めれてないから追加キャラは1キャラ分しか買えなかったんだけど、俺の買ったジュリさんの胸元の布が消え去る裏技とかないんでしょうか・・・。素肌にライダースーツでも良いじゃない・・・

イギリスのゲームアワードで最大手(多分)となるJoystick awardのノミネート作品が発表されました。
この中から最優秀作品が現れることになりますが・・・・

ゲームオブザイヤーノミネート
ダークソウル3
デウスエクス:MD
DOOM
Fallout4
Halo5
Hitman
Inside
ノーマンズスカイ
オーバーウォッチ
ウイイレ2017
ポケモンGo
ライズオブトゥームレイダー
The Witness
トータルウォー
アンチャーテッド4
XCOM2



というわけで、ポケモンの原作が日本としても日本の作品は2本だけか・・・。
でもそうそうたる作品が並んでいます。
個人的にはこの中ならアンチャ4かなぁ。時期さえ整っていればペルソナ5が入っても良さそうだけど、海外じゃまだ発売されんし。

他のノミネートタイトルも、日本タイトルや注目作を抜粋すると
ベストストーリーに「ゼロエスケープ 刻のジレンマ」
もっとも注意を払うべき作品に「シェンムー3」
PS限定ゲームオブザイヤーに「龍が如く5」や「いけにえと雪のセツナ」「ストリートファイター5」
がノミネートされています。

龍が如くは遅れての発売だし、日本からしたら3作前のPS3作品なのにノミネートしてるのが凄いね。作り込みが評価されたのかな。

Joystickのページはこちら