FC2ブログ
プレイステーション系ゲーム情報ブログの大手(嘘) 毎日更新中。


他サイト様の更新情報


c0417_Spider-Man_PS4_Selfie_Photo_Mode-1024x576.png

数ある「スーパーヒーロー」のゲームがありますが、PS4で発売されて記憶に新しい「スパイダーマン」が、なんでも全てのヒーローゲームを上回る売上を記録したんだそうです。



1位にスパイダーマン、2位と3位にはバットマンが続いています。あれもだいぶ売れていましたし、大人気でした。
しかもバットマンはマルチプラットフォーム。これにオンリーソフトのスパイダーマンが勝ってしまったというのは偉業としか言いようがないですね。近々アベンジャーズのゲームも控えているので、そこでの結果でどうなるかも楽しみですね。

2作目にも期待がかかるスパイダーマン・・・いつ続編が出るんだろうなぁ。

スポンサーサイト
PS4などで発売されている「鉄拳7」の販売本数が400万本を突破したことが発表されました。

Tekken-7-Sales-Illust_07-19-19-600x435.jpg

なんでも世界で最も売れている格闘ゲームの先端を突っ走っているのが鉄拳らしいんですよね。この数値の半分、200万本は発売後2ヶ月で達成しているらしいため、ゲームの完成度、人気の継続によってなせたジワ売れの結果、初動の倍の売上を獲得したんですな。

でもそりゃそうや。FF15からまさかのノクティスを召喚、そしてドラマ作品「ウォーキング・デッド」からはニーガンまで登場させるという今までにないようなファンサービスを行って話題にもなりました。

本作の発売は2015年3月でありながら、EVOでも未だに出場者数が増えている事もあり、鉄拳7は鉄拳の歴史で一番記録に残るタイトルになるのかもしれません。

PSVRで配信中の「キングダムハーツ VRエクスペリエンス」に次回アップデートが告知されました。
現在はほぼデスティニーアイランドで花火を見るゲームって感じですが、次回はアクティブにキーブレードをブンブン出来る内容になる模様です。



これまでのスクショにもいくつかありましたが、実際にハートレスとの戦いを経験できる内容が来てくれるのは嬉しいですね。
個人的には早いとこトワイライトタウンの時計台のあの場所で街をゆっくり見下ろしたいところですが、この感じだと時系列かタイトル順に色々出してくれる感じかな。オリンポスという場所はシリーズ上でかなり印象の深い場所ですもんね。

来るアップデートは7月25日。もうそろそろですな。

先日PS4でプロローグ版が発売されたヴァニラウェアの期待作「十三機兵防衛圏」の発売日が決定しました!
来たるは11月28日。通常版は先着特典にデジタルアートワークが付属し、更に豪華なプレミアムボックスも発売されるようです。(値段不明)
プレミアムBOXには機兵のペーパークラフト、130ページ超のシークレットファイルなどが付属します。

今回の発売日公開に合わせ、ゲーム画像も公開されています。

メインのながれとしては、プロローグ版でも遊べたアドベンチャーパートに加え、戦略シミュのような感じのバトルシーンも登場します。そしてもう一つは、ストーリー中に収集した情報を確認できるメモリーファイルという項目もあるようです。
13-Sentinels-Aegis-Rim_2019_07-18-19_004.jpg

13-Sentinels-Aegis-Rim_2019_07-18-19_007.jpg

13-Sentinels-Aegis-Rim_2019_07-18-19_008.jpg

バトルシーンは画像からじゃちょっとわかりにくいですが、スパロボや魔装機神系みたいなの想像したらだいぶ違うっぽいですね。どっちかと言えば本当の戦略ゲームみたいな感じになるのかな。早く動いてるところが見てみたいですね。

screen-shot-2019-07-15-at-45241-pmpng.jpg

なんでもプレイステーションVRの後期バージョンのリーク情報や特許申請の画像などが見つかり、続々と新バージョンについての推測が立てられています。
それも現状の特許画像から現実的な機能が推測がされています。

・ディスプレイ解像度2560x1440、リフレッシュレート120Hz、視野角220度
・完全ワイヤレスでバッテリー持ちは5時間
・アイトラッキングに対応、ユーザーの頭の位置や目の動きも追うことが可能
・ジャイロ・加速度検出システムにより、装着者がどのように頭を動かしたかを測定する
・新しいグローブ型コントローラーで5本指の動きをトラッキングする



という内容が推測されています。
でもまぁ、たしか最初は現行のPSVRで行くんだっけな。PS5にも対応するって言ってたし。
個人的には軽量化と付けやすさの改良がほしいかな。夏場はつけるのが暑くてつけることすら割と面倒だしね……いつかメガネと同じサイズでVR体験が出来る日とかも来るのかね。

スマホテイルズ最新作「テイルズオブクレストリア」が海外での展開が決定したようで、「アメリカウケするためには」という特別スキットが公開されました。

非常にメタい内容ですが、ボイスは日本語で馬鹿らしい内容になっていますw



ちなみにスマホテイルズですが、今でこそ日本で人気を博している「テイルズオブザレイズ」がサービス開始1年だか経たずに終了している過去があります。今作は受けるといいね・・・ムキムキじゃないと人気でないのも今はそうでもないんでないかな・・・w

PS4向けの発売タイトルをまとめたラインナップビデオの最新作が登場しました。
ラップだったりロックだったり、面白い表現で毎回見応えたっぷりなPVなのですが、今回はガールズポップなアニメーションPVって感じでしょうか。歌詞も紹介するタイトルにちなんだ内容で、アニメもめちゃくちゃ凝っています。



いやーこれほんと毎回すごいわ・・・プレステのサブリミナル満載のアニメーション、魅入っちゃいますね・・・

ダウンロード

格闘ゲームの一大大会「EVO」の種目別参加者数が発表されました。
去年はドラゴンボールファイターズが最も多く参加者をあつめていましたね。

今年の内約ですが(こちらから抜粋)

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL:3492名 [初]
ストリートファイターV アーケードエディション:1929名 [前年比 -555]
鉄拳7:1885名 [+347]
SAMURAI SPIRITS:1719名 [初]
Mortal Kombat 11:1567名 [初]
Under Night In-Birth Exe:Late[st]:1156名 [初]
ドラゴンボール ファイターズ:1191名 [-1384]
ソウルキャリバーVI:742名 [初]
ブレイブルー クロスタッグバトル:640名 [-538]



という感じで、もっと人気のタイトルは大乱闘スラブラSPになりました。納得の結果ではありますね。
そしてほとんどのタイトルがスマブラに吸い取られる中、鉄拳が大きく数を常勝させています。ドラゴンボールファイターズは半分以下になってしまいましたが、まだまだ選出タイトルとして強みがありますね。

個人的にはソウルキャリバーに頑張ってほしいかな・・・開催は8月2日です。今年はどんなドラマが生まれるんでしょうね。