雑記

ここでは、「雑記」 に関する記事を紹介しています。


他サイト様の更新情報


ダークソウルシリーズでも重要な装備である「指輪」を実際に商品化するプロジェクトが始動しています。
第一弾に銀猫の指輪
darksouls-silvercat-01.jpg

そして第二弾にハベルが登場
darksouls-havel-03.jpg

先日第三弾が登場し、鉄の加護の指輪が登場しました。
darksouls-steel-of-protection-01.jpg

上から高所ダメージ軽減、装備重量増加、物理ダメージカットと、どれもダークソウルユーザーがお世話になったものばかりですな。
この中でほしいのといったらやっぱりハベルですかねぇ・・・これがあるかないかで回避性能や被ダメに直結してくるわけだし・・・
でも見た目的には鉄の加護の指輪がかっこいい・・・値段は2万円前後からですが、どれか一つでも装備してみたいものです。

ソース

でもダークソウルフリークなら4つ装備したいよね・・・次回もあるなら緑花の指輪か寵愛と加護の指輪か・・・貪欲な金の蛇の指輪で!w

スポンサーサイト
女神転生やペルソナシリーズに登場するモンスター「マーラ」が本気のフィギュア化です。

ペルソナ5でも出てました、気づくとあれにしか見えないマーラ様。
maxresdefault_20170329141321498.jpg

これがフィギュアになるとこうなる
722137.jpg

完璧なフィギュア化!!w
でこれ、全長40センチ。しかも触手部分がそこそこ自在に動かして何かに巻きつけたりも出来るんだそう。やばいです。
戦車部分も稼働するんだとか・・・そんなハイクォリティなマーラ様。11月発売でお値段なんと46,111円(税別)。

何かしらのプレイが捗りそうだ・・・



もうとりあえずペルソナヒロインの商品リンク貼るよね・・・

img0024_10.jpg

人気の対戦FPSタイトル、オーバーウォッチの人気キャラの一人「ウィドウメイカー」がスタチューになるようです。
フィギュアよりもより完成度の高いスタチュー化・・・完璧すぎます。



ポーズ、プロポーション、表情、全てが素晴らしい。
img0024_14.jpg

コスチュームとスタイルのこともあって非常にエロかっこいいですな。これはゲームを持っていなくても飾っておきたいほどの出来。
公式通販のみでの販売になり、また日本での購入が出来るかも不明ですが、とりあえず値段は150ドル。2万円あれば届くかどうかというところでしょうか。

PS4の超傑作ビッグタイトル「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」の主人公、ネイトのスタチューが販売されるようです。
日本ではほぼ縁のない話なのですが、ゲームプレイを切り取った素晴らしい出来だったので紹介です。

img9924_01.jpg img9924_02.jpg img9924_03.jpg

限定1500体、値段も日本円換算でたぶん3万5000円よりも高いくらい(現地で350ドル)だそうで、出来もすごくいいですね。
ロープアクションからの下降攻撃か、ジャンプして襲い掛かる攻撃の最中って感じですか。足場の質感もゴリゴリでいいですな。

で、ゲームの方でのDLC追加シナリオの配信時期はいつになるのかな・・・

先週から使えなくなっていたネットですが、完全ではないものの使えるようになりました。
というのも現代社会とはすごいもので、Wi-fiを受信する装置をレンタルしてくれるサービスがあるんですね。
ポケットWi-fiは便利ですが2年、3年でまとめて契約する必要がありますが、レンタルサービスだと1日単位で貸してくれるという。
これのレンタルでなんとかしっかりした回線がつながるまで乗り切ろうと思います。

みなさんも、もしもネットが何かの原因で繋がらなくなってしまったときはポケットWi-FIのレンタルがあることを覚えておいて損はないと思います・・・

あー!ほんと助かった!でも回線は弱いから自由は効かなそうだけど!

海外の改造マニアがPS4を大幅改造し、持ち運び可能なPS4「プレイブック4」を制作しました。
電源さえあればどこでもプレイ可能なPS4だそうで・・・以下の動画にて起動やディテールを紹介してくれています。



PS4Proをメインにしたプレイブックプロもすでに制作済み。ファンが作ったとは思えない完成度ですな。実際に受注して販売しているとか。

昔PSoneというものと液晶を合わせたPSoneComboと言うものがありました。
psone_combo.jpg

あれ並に画期的・・・に思えますが、バッテリー稼働不可で、実際には持ち運びがやや厳しいサイズですし、パーツがほとんど同梱されている場合持ち運びにも厳しい重さだろうなぁ。
とは言えガジェット的に見てるのは面白いですね。製作者はXboxでも似たようなことをしてる模様。続けているということは、ある程度の注文があるということでしょうか。お値段は約17万円とか。(日本からの注文不可)

我らがキングオブクリエイターの小島監督。
コナミから解放された後、世界のスタジオへ技術探求に回ったり俳優のマッツ・ミケルセンさんやノーマン・リーダスさん、映画監督のデルトロさんやJJエイブラムスさんらと食事をしたりと、コナミ在籍時の数倍フットワークの軽さを見せる小島監督ですが、昨日開催されたスクエニのイベントにも出席していたようですw



C3e-k8WVcAA9fRB.jpeg

良い笑顔ですねwステージイベントはスマホゲームやグッズ紹介メインに感じられる内容でしたが、小島監督はその辺も見てたんだろうか・・・w
とにかく!コナミに封殺されていた事を思うと、今の監督の楽しそうな姿はほっとしますね・・・今製作中のデスストランディングは、なんのしがらみもなく本当に監督がやりたいように作っているような話しをしていたので、恐らく今年続々と発表されるであろう新情報にも期待大ですな!