映画

ここでは、「映画」 に関する記事を紹介しています。


他サイト様の更新情報


映画情報ツイッターより、人気ゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が映画化することが伝えられました。




セガ&ソニーのタッグでは計画が頓挫し、改めてパラマウントが引き継いだようですね。
今後どうなるのか注目ですな。ソニック一味はCGとして、エッグマンがどうなるのかなども気になりますね。ばっちり良い作品になって出てきてくれるのを願いましょう。

スポンサーサイト
クリス&レオンが主人公となるバイオハザードのCG映画「バイオハザード ヴェンデッタ」の冒頭九分のムービーが公開されました。
E3公開のものなので日本語で見ることはできませんが、何かを調べるレオンと洋館に訪れるクリスの導入シーンを見ることが出来ます。



メインで見ることの出来るクリス編は1のオマージュでしょうか、でもゾンビ初登場がかなりの怖さですw
これは楽しみですね・・・レオンとクリスの共闘が見られる映画ですし、ぜひ抑えておきたい。

海外の映画情報サイト「Deadline」が映画版のアンチャーテッドについて新情報を公開しました。

ソース

ここを見るに、どうやらマーヴル映画「シビルウォー」やスパイダーマン映画最新作「スパイダーマン ホームカミング」でスパイダーマンを演じるトム・ホランド氏に若き日のネイト役が当てられる可能性が非常に高いとのことです。

Screenshot_3_20170523102709b61.png


ゲーム3作目で登場したネイトと比べると、たしかに年齢は同じくらいに見えるし、あどけない感じや雰囲気はいい感じ。
471a001_20170523102610f8b.jpg

まだ未確定情報とのことですが、この起用ならばっちりな人選になりそうです。
しかし映画版はどういうストーリーになるんだろうな・・・青年時代を使うなら3のストーリーが入ってくるってことなんだろうか。

主にレオンが主人公となるバイオハザードCG映画シリーズの最新作「ヴェンデッタ」の最新PVの紹介です。
実写版バイオハザードと違い、ゲーム本編の歴史に組み込まれる内容となっているのが特徴です。

今作ではレオン&クリスが主人公になります。CG映画1作目はクレアと組んでいたので、これで映画でもゲームでもレッドフィールド兄妹と組んだことになりますね。



クリスは7のイメージに近づいた感じでしょうか。レベッカは年をとっても可愛い。そしてレオンは・・・
Screenshot_7_20170511103631d9c.png

ものすごいはっちゃけてるw
俺は劇場へは見に行きませんが、毎作ブルーレイで買ってるので今作もその予定です。
時代的にどのポイントなんでしょうね。クリスがBSAA、レオンがDSO所属ということは6前後なのは間違いないと思いますが・・・6の前にも会ってる設定だったような気がするし、その頃のことが語られるんでしょうか。

名作アニメ「攻殻機動隊」のハリウッド映画版「ゴーストインザシェル」の特別映像が公開されました。
メイキング中の様子を確認できる他、押井守氏(初代劇場版のアニメ「攻殻機動隊 Ghost in the shell」やその続編「イノセンス」を担当した監督)のコメントを確認できます。



「今まで一番ゴージャスな攻殻」とコメントしています。
また、撮影現場には地上波アニメ版攻殻機動隊「スタンドアローンコンプレックス」シリーズの神山監督も招待していたんだそうです。
ブルーレイ買ったらその辺のコメンタリーも見られるんだろうか…絶対ディスク版買わないとなぁー!

久しぶりの映画カテゴリです。我が愛しの攻殻機動隊のハリウッド映画版の最新予告映像が公開されたので紹介します。



予告映像のナレーションには押井版、神山版のトグサを演じた山寺宏一さんが起用され、ラストのタイトルコールをしているのは我らが少佐、田中敦子さんで間違いないでしょう。これは吹き替えに初代メンバー再結集も期待できるのでしょうか。
この映像だけでもかなりの歴代攻殻機動隊への敬意が感じられますね、見覚えのあるシーン、シチュエーションを再現しているような感じで。
でも少佐の設定は、名前をあえて「少佐」にしているだけあって「草薙素子」とは違いそうです。歴代シリーズで共通で使われるセリフに「囁くのよ、私のゴーストが」というのがありますが、今回は「私は何人目なの?」というセリフがある点でゴーストの在りかが気になるところですね。

攻殻機動隊のような難しい話を、ハリウッドで制作となるとやはり気になってしまいます。
パラマウントのローカライズ組の人たち、映画公開時には女優や俳優の吹き替えをしてもいいけど、ブルーレイでの特典とかでいいから是非田中敦子、大塚明夫、山寺宏一などのオリジナル9課の声優吹き替え版を用意してくれよなー!

スクエニが公式に作った「キングスグレイブ ファイナルファンタジー15 ファン感謝特別ムービー」が公開されました。
劇場公開されたファイナルファンタジー15の断章であるキングスグレイブに登場した脇役キャラが活躍するネタムービーになっていますw



「王の剣」の中の仲良しメンバーが団欒を過ごした居酒屋の親父がFFシリーズ代表ボスであるオルトロスが居酒屋の親父に依って倒されるというw親父、下駄シフトが可能で回転キックでオルトロスを粉砕・・・ニックスでも飛空艇からなんとか蹴落とすので精一杯だったのに・・・w

なにやら映画のコメンタリーではこの親父もオルトロスも、制作側には濃い目の思い入れがあるようだったので、映画を持ってる方はコメンタリーの方も是非w

かつてのMGSのおもしろムービーを彷彿とさせますねwまた何か作っていただきたいw