週販

ここでは、「週販」 に関する記事を紹介しています。


他サイト様の更新情報


Persona-5_2015_05-01-15_012.jpg


先週もとりあげましたペルソナ5のイギリス発売ネタの続きになりますね。
先週発売され、初登場1位&メタスコアで超高得点をマークしたペルソナ5が、今週のイギリス週販でなんと40位以下のランク圏外にまで下がってしまいました。
ソース

一体なぜ・・・あんなにいい作品なのにたった一週で売れなくなってしまったの!?
実はこの理由が、なんと「発売からたった一週ですべての在庫が枯渇するほどに売れてしまい、ランキング最下位に入ることも出来ないほどの品薄状態になってしまったから」とのことで、イギリスゲーム界でも異例の事態になっているんだか。

一体どれだけ伝説を打ち立てるんだペルソナ5・・・でもプレイした俺としてもその人気はわかります。
次週はまた在庫を増やしてもらって、是非ランク1位→圏外→1位みたいな伝説を作ってほしいですねぇw

スポンサーサイト
Persona-5_2015_05-01-15_001.jpg


海外各地域で続々と発売されている「ペルソナ5」
イギリスでも発表され、その初週販売結果が発表されました。

こちらが4月1週目のトップ10です。ペルソナ5が堂々の一位を獲得しています。(ソース

1 PERSONA 5 PEGI 16+ ATLUS
2 TOM CLANCY'S GHOST RECON: WILDLANDS PEGI 18+ UBISOFT
3 LEGO WORLDS PEGI 7+ WARNER BROS. INTERACTIVE
4 GRAND THEFT AUTO V PEGI 18+ ROCKSTAR
5 MASS EFFECT: ANDROMEDA PEGI 16+ EA GAMES
6 FIFA 17 PEGI 3+ EA SPORTS
7 THE LEGEND OF ZELDA: BREATH OF THE WILD PEGI 12+ NINTENDO
8 LEGO CITY UNDERCOVER PEGI 7+ WARNER BROS. INTERACTIVE
9 CALL OF DUTY: INFINITE WARFARE PEGI 18+ ACTIVISION
10 OVERWATCH PEGI 12+ BLIZZARD



でですね。なんとJRPGとして新作1位スタートをしたのは2013年1月に発売された「二ノ国」(PS3版)以来の快挙なんだそうです。
直前で発売されているJRPG大作に「ファイナルファンタジー15」もありますが、あれはFIFA17に敗れて二位スタートだったようなんですね。
これは素晴らしいですね。プレイしたらプレイした人の数だけファンも増えていくような作品だと思っているので、是非このまま突っ走って行ってもらいたいですな。
ゆくゆくはペルソナ4のように外伝や関連作の発売、アニメ化なども頑張ってほしいものです。

今週のメディクリ週販実績報告です。

1位 モンハンXX 12万 125万
2位 無双スターズ(PS4) 4万
3位 ブルーリフレクション(PS4) 3.4万
4位 マリオスポーツ 3.2万
5位 ゼルダの伝説BoW 2.9万 33万
6位 無双スターズ 1.7万
8位 ブルーリフレクション(PSV) 1.3万
9位 Reゼロから始める異世界生活 1.1万
18位 カオスチャイルド らぶChu chu 0.6万


NSw 4.5万
N3L 2.5万
PS4 2.5万
PSV 0.7万



続きからで色々!
[今週の週販!無双リフレクション生活Chu]の続きを読む
今週のメディクリ週販実績報告です。
ビッグタイトル、モンハンが登場しました。

1位 モンスターハンターXX 84万
2位 閃乱カグラPBS 5.3万
3位 アクセルワールドVSソードアートオンライン(PSV) 3.8万
4位 ゼルダの伝説BoW(NSw) 3.2万 26万
5位 アクセルワールドVSソードアートオンライン(PS4) 3.2万
6位 ゴーストリコンワイルドランズ 2.6万 11万
7位 Horizon Zero dawn 1.8万 16万
8位 キングダムハーツHD1.5+2.5 1.6万 7.8万
13位 この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(PS4) 0.9万
15位 この世の果てで恋を唄う少女YU‐NO(PSV) 0.8万

NSw 4.9万
N3L 3.3万
PS4 2.8万
PSV 0.8万


続きからで色々!
[今週の週販!閃乱ワールドの果てで恋を唄う]の続きを読む
今週のメディクリ週販実績報告です。

1位 ゴーストリコン ワイルドランズ 8.9万
2位 キングダムハーツHD1.5/2.5 6.2万
3位 ゼルダの伝説BoW 4.4万 23万
4位 ホライゾンゼロドーン 3.4万 15万


NSw 6.1万
PS4 2.8万
N3L 1.8万
PSV 0.8万



新作は2本だけなのでサクッと。

今週の新作1位は「ゴーストリコン」が登場。まさかの売り上げで完全にダークホース。
トムクランシーシリーズの最新作

ディビジョン 8万 12万
ホームフロントR 0.9万
レインボーシックス シージ 2.3万


ディビジョンもよく売れたけど、今回はさらに売り上げが上昇。
最近はこういった海外産のTPSタイトルもよく売れるようになって、PS3初期時代から見ている身としては日本の指向も海外に近くなってきたのかなという感じ。


続いてキングダムハーツのコレクションタイトルが登場。

キングダムハーツHD 2.8 13万 18万
FF15 69万 94万
KHHD1.5 12.8万 19万
KHHD2.5 8.4万 12万


流石に何度か発売されたこともあって今回の売り上げは他より控えめ。
でもこれを遊んでから2..8を遊ぼうという人も少なからずいると思うので、相乗効果でそっちも売れてるかも。
あとはいつ出るかわからないKH3までにもじわじわと売れていくのは間違いなさそう。


ハードではやっぱりスイッチ。とはいえ生産台数もあるのかやや低めに
PS4は少し低調になりつつも、基本的には3万台という感じ。
流石にPSVITAのパワーが上がらなくなってきているのが気になるかな。

今週のメディクリ週販実績報告です。
新作のHorizonと、ついに発売のニンテンドースイッチ登場週ですね。

1位 ゼルダの伝説BoW (NSw) 18万
2位 Horizon Zero Dawn 11万
3位 1-2-Switch 7.9万
4位 ゼルダの伝説BoW(WiU) 4.4万
5位 ニーアオートマタ 3.8万 23万
6位 スーパーボンバーマンR 3.6万
7位 ドラクエヒーローズスイッチ 2.5万
19位 ウイニングポスト8 0.5万

NSw 32万
PS4 3.1万
N3L 1.8万
PSV 0.9万


というわけで、今週はスイッチ週でしたね。
なんだかんだで売れるゼルダ。場所によっては「Horizonのほうが出てる」と言う店もあったそうなのですが、やはりパワーが違いました。

そして当ブログ的には本命の「Horizon Zero Dawn」が新作2位で登場。ソニーのゲリラゲームスの手がけたアクションRPG大作、発売前から多くのレビューで高得点をマークしていた作品。
新規IP、なおかつ洋ゲーで11万と、一昔前からでは考えられないほどの好調な出足。なんせPS3で発売されたGOTY級RPGのスカイリムですら当初は初週で10万を超えられないほどでしたから。

ウィッチャー3 6.7万 12万
FF15 69万 94万
ファークライプライマル 2.5万 3.8万
仁王 7.5万 12万
ダークソウル3 21万 28万
ニーアオートマタ 19万 23万
グラビティデイズ2 7.4万 10万


対抗馬はウィッチャー3かなと思ったら、余裕で超えています。
同じ「オープンワールドRPG」「基本的に主人公が一人(+乗り物)で冒険」でありながらこれだけ差が出るということは、やはりホライゾンの「モンスターハンターライク」な点が日本ゲーマーに馴染みやすくて注目を集めているのでしょうか。女性主人公というのもいいのかなとちらっと思いましたが、美少女キャラというわけでもないし、こっちは大きな注目というよりは要素の一つって感じだと思うんですよね。
また、開発のゲリラゲームスは我らが小島監督とタッグを組んだスタジオ。今作に使われている「DECIMAエンジン」は、小島監督の新作「デスストランディング」でも使われますので、その予習にもぴったり。

とにかくおめでたいです。ゲーム内容も非常に面白いので今後も売れ続けていくことでしょう。

本当にソニーのガチタイトルはハズレがありませんね。今年もグラビティデイズ2、ホライゾンと今のところゲームオブザイヤー候補なタイトルしか出していません。

それからニーアが現在も順調に売れ中。
ドラクエヒーローズは移植ということもあるので仕方ないけど、PS版の10分の1にも満たない数字でのスタート。(DQH2が初週37万スタートでした)

それからランク内ギリギリにウイニングポストが登場。
ハードではスイッチが32万を売上、現在欠品状態に。ソフトもほぼ一本の目玉だけでここまで売れるのだから、やはりパワーがあります。
とは言えPS4はどこ吹く風という感じで、先週と変わらないような売上を記録。今後どのタイミングでスイッチと拮抗を初め、追い抜き返すのはいつになるのかも楽しみなところです。

今週のメディクリ週販実績報告です。
大傑作、仁王の発売週ですな

1位 ドラクエモンスターズJ3P 12万
2位 仁王 7.5万
3位 四女神オンライン 4.2万
4位 バイオ7 2.2万 26万


PS4 2.2万
N3L 1.9万
PSV 0.8万


ではさくっと色々見ていくと・・・

PS系新作1位の仁王。ダークソウルライクではあるものの、様々な要素を入れてかなりの良ゲーに仕上げてきたコエテクの新作IP。
2004年に存在を確認され、10年以上かけてようやくの発売。

ダークソウル3  21万 26万
ブラッドボーン 15万 19万


大体本家の半分より下くらい・・・ですが、各地で品薄だったことを考えるとそもそも出荷数から絞っていたのでしょう。様子見って感じだったのかな。
そのせいで難民がDL版を購入していそうです。実数でどれだけ出てるかはわかりませんが、大成功なのは間違い無しですね。
俺も購入して、のんびり進め中。本当に良作なので是非・・・と言っても全国的に品薄らしく、安定供給はもう少し待つことになるかもだけど。


続いて四女神オンラインも登場。ネプテューヌシリーズでワードとしてはよく出ていたオンラインゲームの新作をネプテューヌたちが遊ぶという設定のオフラインゲーム。

フェアリーフェンサーFADF 1.4万 1.7万
ネプテューヌV2 2.2万 2.6万
ブラン+ネプテューヌ 1.9万
ネプテューヌV 3.5万 3.9万


流石にアクションゲームとして仁王には勝てないものの、一番良い売上げを記録しているネプテューヌVよりも高い初週販売数でスタート。ゲーム自体も悪くないし、ネプテューヌシリーズはどこから入ってもOkなので誰でも手に取りやすいのも今後の売上アップにつながるかも。
初回出荷5万突破という話だったので、消化率は85%前後くらいだろうか。大成功ですな。

ハードではやっぱりPS4が頑張り中。スイッチが控えてる以上3DSも静かだろうし、3月まではPS4が1位で走り続けるかな。