FC2ブログ

ゲーム

ここでは、「ゲーム」 に関する記事を紹介しています。


他サイト様の更新情報


前作がPSVなどで発売された「ルートレター」の新作が登場決定です。
そのティザームービーが公開されました。
十五年前のペンフレンドは誰だったのか・・・そしてその手紙に書かれた「私は人を殺しました」という言葉の真相を確かめるため、主人公は島根に向かいます。



前作も期待作として登場しましたが、発売後は賛否両論あるようなイメージでした。プレイはしなかったし全然情報追ってなかったなかったんですけどね。
今作はどうでしょうね。このトレーラーを見る限り面白そう。

スポンサーサイト
タイムリープモノADVの傑作「ライフイズストレンジ」の2作目のティザートレーラーが公開されました。
ライフイズストレンジ1はタイムリープ能力を持った主人公の物語、そしてそのスピンオフとして前日譚が発売されました。
そしてついに2作目。グラフィックはアニメ調だった前作からリアル系に変化しています、そして・・・



登場キャラはまだ警察官のみで、ほとんど情報がわかりません。
ただわかることは今作にも特別な能力に目覚めてしまったキャラクターが登場すること。車載カメラを搭載したパトカーが横転し、警官も吹き飛んでいることから恐らく物に触れずに動かしてしまう「サイコキネシス」系統の能力になるのでしょう。
いやぁ楽しみですな・・・日本じゃ発売のタイムラグがかかってしまうからエピソードわけしないで発売してくれると嬉しいけど・・・

我々PS界隈の人間にはあまり馴染みの無い名作らしい作品「世界樹の迷宮」
これの新作ティザーが公開されました。



新たにSQ(世界樹の迷宮)が胎動し、キーワードとして「to the Next stage」が表示されています。
まぁそもそも3DSの作品というイメージですから、9割9分の確率で新作のスイッチ移行なんだとは思いますが、でもハードを考えるともしかしてPS4にも・・・なんて考えてしまいますね。
さてさて、このネクストステージがどうなるのか・・・もしもPSが絡むようならまた紹介しますw

プレイステーションで発売された懐かしの「武蔵伝」が今年で発売20週年を迎えます。
それを記念して特別アレンジ版の楽曲が公開されました。



個人的にはやっぱり動画の最後で流れる曲、メインテーマ?が一番思い入れがありますね。武蔵伝言ったらこの曲みたいな。
どれも途中でフェードアウトしているのですが、もしかして特別サウンドトラックの発売なんかもあったりするのでしょうか。
いやぁ懐かしい・・・この頃は付属の特典&体験版ディスクってのがすごい貴重で、武蔵伝は最初に体験版で遊んだし、武蔵伝の製品についてきた体験版ディスク・・・エアガイツ体験版だったかな?あれもすごい遊んだし、チョコボかなんかでついてきた武蔵伝の最強データなんかも使ってよく遊んでたっけなぁ。

早期アクセスに登場してから約2年もの歳月を経てようやく発売にこぎつけた「We Happy Few」の最新トレーラーが公開されました。
今作は興味深いストーリープロットを備えており、当ブログでも何回か紹介しますが住民には「幸福になる薬物」の使用が決められており、それを守らない人物は通報され”調整”されるという町が舞台です。
主人公は薬物の服用をやめたことで町が異常なことに気づいてしまった……というところからゲームが始まります。

当初の早期アクセスではそのストーリーバックボーンのみで「自動生成される町から脱出するだけが目的」のゲームだったのですが、進化に進化を重ねたことで大きなストーリーを備えたようで、それがこのトレーラーで確認することが出来ます。



ゲボゲボ~も薬物服用中はキラキラの花びらちょうちょが待っていますw
普通のりんごですら吐いてしまう描写がありましたがそれも薬物の影響なのかな。

発売は8月なのですが日本ではまだ予定されていないんですよね。映画化も決定している作品なので日本での展開にも期待したいですが・・・・

龍が如くシリーズのプロデューサー、佐藤大輔氏が海外サイトのインタビューに答えていました。
興味深い部分を超訳抜粋します。

Q.龍が如く6で桐生さんの物語は終わり?
A.あのラスト見れば、完全に終わったわけではないと思う

Q.龍が如く0-2の可能性は?
A.プロジェクト自体は存在しない。でももし作るなら、やはり若い頃の桐生と真島の二人が主体となる物語になるはず

Q.シティハンターのゲーム化を手がけるつもりは?
A.その質問は定期的に聞かれる。シティハンターの舞台は新宿で龍が如くと近いところにあるし、共通点も多い内容なので潜在的な可能性はありえると思う。北斗が如くは漫画の世界を「龍」のキャラに当てはめて絡み合った部分が上手く機能していた。シティハンターなら「龍」の二つの世界をつなげてしまうことだって出来ると思う。

Q.PS以外で龍が如く出さないの?
A.私達は多くのユーザーを龍ワールドに引き込みたいとは思っているけど、WiiUで大失敗をしたし、スイッチでも恐らく相性は悪いと思っている。でもXbox Oneであれば、もしかしたら可能性はある。海外にもファンが多いことから検証対象には入っていると言っていい。

Q.バイナリードメイン2は作らないの?
A.自分は作りたいけど、決めるのはセガだから(笑)

Q.主人公の秋山さんをまた見たいなぁ…
A.んーどうかな~……(笑)



ソース

ん~というわけで、バイナリードメイン2は無理っぽいですねw売上振るわなかったし、セガは腰をあげなさそう。
シティハンターゲーム化にはそういう話が転がってくればトントン拍子に成立しそうな勢いを感じますね。
確かに相性良さそうだし、成立したら絶対面白い作品になるだろうな。

ディシディアファイナルファンタジー最新作、家庭版NTとアーケード版ACの新キャラとして「リノア・ハーティリー」が登場することが発表されました!



声がすごい合ってる!わんわん設置が使えるコンバインモードと魔法がメインになるヴァリーモードを使い分けるトリッキーな面も持つキャラみたいですね。これはシュートとしてはかなり使いやすそうなキャラになっていますね・・・
アーケード版では明日から開放され、NT版では8月に配信予定となっています。
当初はアラネアが来るのではと言われていた「ナンバリング後半の女性キャラ」ですが、蓋を開ければリノア・・・でもありだと思います!面白そうだしね!