ゲーム

ここでは、「ゲーム」 に関する記事を紹介しています。


他サイト様の更新情報


PS4で先日国内配信もされた「INSIDE」や、他機種にリリースされている「LIMBO」は現代の2Dパズルアクションゲームの大傑作として、ゲームオブザイヤーにも度々名前の上がるタイトルです。
これを開発するPLAYDEAD社の新作がアナウンスされました。




というわけで、製作中の次のアドベンチャータイトル、ということで公式ツイッターで紹介されました。
画像も1枚公開。

d67c0ffa-s.png

LIMBOでは妹を探して森の中へ。INSIDEではなんらかの研究施設?へと舞台を買えてきましたが、今作はなんでしょう、宇宙っぽいかなとも思いますが、砂漠に墜落したパイロットみたいにも見えます。
なんにせよハズレ無しのゲームばかり作るチームなので次回作も楽しみですね!

スポンサーサイト
ギルティギアシリーズの最新作「ギルティギアXrd REV2」が発表されました。

既にディテールも幾つか発表されているので紹介します。

・新キャラに梅喧とアンサーが追加
・前作から更にバランス調整、既存キャラに追加技もあり
・家庭用でDLC、新キャラだったジャムやディズィーなどに新エピソード、梅喧などは最初から搭載
・アーケードでも無料で遊べるチュートリアルモードを実装
・家庭用はPS4/PS3/Steam(PC)が確定、アーケード先行ながら既にストーリーモード、オンライン周り改良などの実装がアナウンス
・ギルティギアリベレーターを持っている人には通常より安価にDLCという形で配信もする



アナウンスPVも公開済み


というわけで、早くも情報が目白押し。動く梅喧がなかなか美しくて感動してしまいました。
新キャラのアンサーですが、動画でも見られるようにチップと同じ忍者キャラです。
ですが技がより忍者らしくなっており、チップとは差別化が図られているとのこと。チップより重くて硬いとかそんな感じでしょうか。

Flowery、flOw、風ノ旅ビトなどの名作を生み出したゲーム開発チーム「thatgamecompany」の新作が新たに開設された公式ツイッターによる情報が出されました。




ゲーム自体は11月頃に発表済みではあったのですが、今回ちょっとしたツイートから今年の発売を予定していることが明らかになりました。



というわけで2017年のリリースを予定しているようです。
今まではソニーのパブリッシュでしたが、今回はチーム自体が販売も担当するみたいなので、マルチプラットフォームで発売する可能性もあるようで、現状ハードは不明としているみたいですね。
とは言えPS4での発売はこれまでの流れ的にもほぼ決定的だと思われますが・・・GOTYにも輝いた風ノ旅ビトのチーム続編。どんなゲームになるか楽しみですね。

先日「追放選挙」を発表したばかりの日本一ソフトウェアですが、更なる新作らしきティザーサイトが公開されています。
これが追放選挙のサイトだったら笑っちゃうんだけど、そっちはもう別のティザーサイトができてるしね。

こちらがそのティザーサイト
SS_2017011313251358a.png


数字と文字が1日毎に変わっており、12日は7とEが表示され、13日は6とGE。
どうやら毎日1文字ずつ前にくっついていくようですね。なんとかGEというワードらしく・・・今日の更新でなにが付くのか。
背景にはどこか遊園地っぽいながら不気味ですね・・・ADVは追放選挙があるけど、流行り神系列のホラー新作とか・・・?

20090412150609b20.jpeg

シェンムー3を前にシェンムー1のHDタイトルが登場するかもしれません。

で、その根拠がセガによる「shenmueHD.com」のドメインが取得されていたことに有ります。

情報解析サイトによると
SS 1

たしかにShenmueHD.COMのドメインがセガによって取得されているようです。
当然shensmueHDのサイトに行っても何も無いのですが、今後の展開で使用するために取得したドメインという可能性もかなり高いでしょう。それにもう15年以上前のタイトルだし、新規ユーザー獲得のためにHD版を出して3に繋げるというのは必要な戦略になってきそうですし、これは今後の展開が楽しみですな。


悪魔城ドラキュラシリーズを手掛けた五十嵐氏がインディとして立ち上げた新作タイトル「Bloodstained」の新マップを紹介した動画が公開されています。
ほんの30秒の廃村マップ探索・・・。



はい、ネタが無いのですw
アクション面はE3でプレイアブルされていたようで、その頃のゲームプレイがもうとっくに上がってるんですよね。
本作の発売は今のままだと2018年までずれ込むそうで、キックスターターは大成功でも製作は大変みたいですね。

キックスターターページはこちら

毎年恒例(3回目)の当ブログでのゲームオブザイヤーの記事です。
2016年1月以降に発売されたもので、今年中に俺がプレイしたものから選出されるという、伝統深く、大変名誉ある賞になります。

Collage_PSLGOTY2016.jpg

今年は豊作すぎました。紹介したいタイトルはたくさんあるのですが、各部門絞りめに掲載しています。かなり長くなってしまったので続きからでどうぞ!
[ぷれあい的ゲームオブザイヤー2016!]の続きを読む