プレイステーション

ここでは、「プレイステーション」 に関する記事を紹介しています。


他サイト様の更新情報


名作RPG「Fallout4」を、98年代風にリメイクした動画が公開されました。
バリバリプレイステーション時代ですな。



懐かしのポリゴングラフィックと、マップグラフィックの粗さが非常にいい感じですw
流石に動いているところは見られませんが、広がりのある世界を表現するために霧を使うのは当時にも見られた手法で、ややサイレントヒル化していますが、実際にあったら本当にこんな感じになりそうw

スポンサーサイト
fallen-legion-ds1-670x347-constrain.jpg

Fallen Legionは2016年からPSで発売されることを発表されていたアクションRPG。日本にも受けそうなグラフィックが特徴です。

fallen-legion-ps4-7.jpg

アクティブタイムでありながらターン制のような内容になっていて、キャラクターの頭上にある対応ボタンを押すことでそのキャラが攻撃をする仕組み。ガードはいつでも可能で、ジャストガードに成功すると敵がのけぞるというアクション要素もあり。

fallen-legion-ps4-1.jpg

多分イメージ的にはヴァルキリープロファイル系統の戦闘システムなんだと思われます。
で、今作の発売が7月25日に決定。ハードはPS4/PSVとなっています。
日本での予定はまだありませんが、グラフィックもいいですし日本受けもありそうな本作。ビットサミットでさらっと発表されたりしないかな。

5月20日より開催される国内でのインディーゲーム版ゲームショウ「ビットサミット」の「プレイステーションブース」出展情報が公開されました。

ここでいくつもの期待作の発売がほのめかされています。

PSハードで発売され、ゲームオブザイヤーにも輝いた大傑作「風ノ旅ビト」クリエイターによる新作のABZU
20170517-bitsummit-06.jpg

トランシーバーと地図を頼りに繰り広げられるサスペンスアドベンチャーのFirewatch
20170517-bitsummit-08.jpg

ICOやワンダの意識も見える期待作RiME
20170517-bitsummit-15.jpg

PSVRタイトルも出展。こちらはStifled。盲目の主人公は音でのみ道を見ることが出来るが、敵も音を完治して行動するステルスサスペンス。
20170517-bitsummit-21.jpg

また、これに合わせてプレイステーションストアではインディタイトルのセールが開催されます。対象タイトルなどは明日の公開を待つ形になりそうです。
20170517-bitsummit-04.png

開催地が京都だから行けないけど、インディセールには参加したいw

かなり胡散臭いのですが、海外のプレイステーションブログ大手「プレイステーションユニバース」が、こんな記事を公開しました。

Bloodborne 2 is '99 percent' certain to be shown at E3 2017, says Ori dev

ブラッドボーン2は今年のE3で99%発表される!という内容みたいですね。
なんでも大手掲示板NeoGAFで建てられたスレッドの中で、トーマス・マラー氏(ゲーム開発をするMoon studioのCEO)が降臨し、この発言を残しました。

Screenshot_1_2017051511141763c.png

ゲームスタジオの人間がこんな事(99%来ると確信してると)言った!大きなヒントだ!というわけで騒然となっているようですね。
本当にヒントとして書き込んだのか、それとも一ファンとして希望を書き込んだのか・・・個人的にはおそらく後者だろうなーとは思うのですが、でもまだわかりませんね、あってもいいタイトルですし。

(2月にはSIEワールドワイドスタジオの吉田さんとフロム社長の宮崎さんたちが食事会)



もちろん来てくれればうれしいですが、情報の出どころがかなり信頼しにくいので、あまり期待しないで待った方がいいかもしれませんw

プレイステーションのラインナップを紹介するPVの最新版が公開されました。
毎回テーマに沿った音楽に乗せて今後発売されるタイトルを紹介してくれる内容ですね。今回はミュージカル風です。



ドラクエから始まりガンダムやEDF、みんGOLを経由して締め。映像も見てるだけで面白いです。
今回も見ごたえのある内容でしたが、もっと目玉タイトルが欲しいですね・・・ドラクエの格が高すぎて他の全部引っ張ってる感じですw
7月にドラクエもガンダムも出てしまうのですが、その後の大作が何になるかってところですね・・・

海外のデータ掲載サイト、VGChartにてアメリカの週間販売数のデータが掲載されました。
もともとあまり信憑性の無いサイトとして取り上げられていたこともありましたが、多分大きく間違ってはいないはずです。

ソース
Screenshot_3_2017050811291252a.png

というわけでペルソナ5は初週22万本、この下の方にPS3版も2.4万本入っているので初週でだいたい25万本ですな。
日本では33万本スタートだったので、アメリカでもこの数字のスタートはすごいですね。
で、今作は評価も素晴らしいものになっています。企業レビュー、ユーザースコアともに90%以上の評価を得ています。
海外の評価まとめサイト、メタスコアでもPS4のトップがペルソナ5。
Screenshot_4_20170508113830bc5.png

これは高評価タイトルのみの抜粋ですが
・ペルソナ5
・仁王
・バイオ7
・トリコ
・シュタゲ0
・FF15
・テイルズオブベルセリア

なんと高評価タイトルの約半数が和製タイトルなんですよね。
少し前までは和ゲーは落ちぶれたと言われていましたが、この結果を見るに確実に挽回してきています。
この調子で全世界で注目される大型タイトルをバンバン作って欲しいですね・・・次の勝負どころはドラクエでしょうか・・・海外ではイマイチ人気がありませんが、次回作ではうまいことやってほしいですな。

Persona-5_2015_05-01-15_013.jpg

海外のPSストアのトップダウンロード記録が発表されています。

PS4 Games
1 Persona 5
2 Grand Theft Auto V
3 UNCHARTED The Nathan Drake Collection
4 The Last Of Us Remastered
5 MLB The Show 17



こちらによると、ペルソナ5が1位で先月の登場以来不動のものになっているそうです。
その下にはポピュラータイトルがつけるという状況ですね。
DLCには賊スタイルのイザナギ、オルフェウスDLCが入ってきていますし、PSVITAにはペルソナ4Gが入っています。

というわけで、国内向けのネタがゴールデンウィークでお休みという事で非常に少ない理由でまたも海外ネタでした。