FC2ブログ

プレイステーション

ここでは、「プレイステーション」 に関する記事を紹介しています。


他サイト様の更新情報


以前から公式からも話に上がっているのですが、PS5では標準でSSDを搭載し、ロード時間がほとんど無くなると言われています。
その検証は既に動画でされており、PS4で発売された「スパイダーマン」で8秒かかったロード時間が0.1秒を切っていました。



グランド・セフト・オート5のプレイヤーにはわかると思いますが、あのタイトルの起動時には長いロード時間が入ります。モンハンなんかもそうで、ガッツリデータを読み込む最初のロングロードがありますよね。平気で1分越えてくるようなロード時間、あれが5秒位まで減るとかなんとか。

この開発機は既にゲーム制作会社に出回っており、それを見たコーエーテクモ系列所属の菊池プロデューサーが、これまでのゲーム機とは比べ物にならないという事を発言しています。

ソースによれば
「ゲームは映画のように読み込みがなくなるため、開発者はプレイヤーに休憩時間を作る必要が出てくる。ゲームデザインでそういうタイミングを意図的に準備しないといけなくなるかもしれない」

とまで発言されました。あまりにも早いのでぶっ続けでゲームが出来てしまう、ということに対しての懸念ですね。ロード時間があれば目を休めるタイミングにもなりますが・・・どうなるんでしょうね。とは言え長時間ロードがなくなれば最高ですよね。

PS5・・・どうなるのか楽しみです。

スポンサーサイト



プレイステーション公式が新しい実写CMを公開し、それが非常に楽しい内容だったので紹介します。
モンスターハンターから始まり、様々なゲームキャラが現実世界に登場して来るという内容で、なんとFF7のクラウドも出演しています。



これは最高に楽しいCMだぜ・・・全員の名前やタイトル、わかるでしょうか。


PSlogo.jpg

ついに……プレイステーション5の情報が公式からリリースされました。


公式リリースによるところの情報をひとまとめしていきましょう。

・発売時期は2020年の年末商戦期を予定
・情報は少しずつ公開していく
・今回出せる情報はコントローラーの進化について。
・新しいコントローラーでは、新たな技術を二つ搭載している。
 -一つは新しい振動技術により、これまで以上に多彩な反応を感じ取れる。レースゲームで壁にぶつかる感覚と、スポーツゲームでタックルをする感覚では全く違う振動を与えてくれる。
 -もうひとつはL2R2トリガーの進化。開発者はプログラムによってトリガーの抵抗力をデザインすることが可能となり、例えば弓を引き絞るときのキリキリとした感覚、オフロードカーのアクセルを踏み込む際の岩場の抵抗感などを表現することが出来るようになる。



との事です。
振動技術の進化はスイッチでもHD振動として登場していましたね。この話を見ているとその更に上を行く進化かな。
そしてもう一つ、トリガーボタンの進化。FPSでは本当に銃のトリガーのように設定出来るようになるのであれば、かなりの没入感を得られるのではないでしょうか。

というわけで、まずはコントローラーから新情報が出てきましたね。本体の情報はまだありませんが、今の所わかっているのはSSD搭載でロード爆速ということくらい。

これからの情報公開に期待が高まるのみですねぇ。

一部のプレイステーションタイトルがクラウドによるゲームプレイによって遊び放題になるPSNOWの価格が改定され、より遊びやすく調節されました。



これまでは値段も高く、ただでさえレスポンスが普通のゲームプレイから遅れてしまうクラウドゲーミングになんと月額2500円も払わなければならないという、いくら遊び放題とは言えコスパの厳しいサービスだったのですが、これが10月から価格が改定され、なんと……

1ヶ月料金 2500円から1180円に
3ヶ月料金 5900円から2980円

12ヶ月は前にあったんでしたっけ・・・ともあれ、非常に安く、従来から半額以下に設定されました。
これはかなり利用しやすいです。レンタルサービスは消え、定額サービスだけになったので今ある400タイトル以上が遊び放題になり、しかも今回の更新から追加されたPS4の18歳以上対象タイトルであるゴッドオブウォーやアンチャーテッドなども遊ぶことが出来ます。

月額1000円ですからね……よく踏み切ってくれたなという感じ。むしろ前の値段が高すぎるんですけども。これも他のクラウドゲームサービスの登場によって、あまりにも高い値段では顧客を獲得できないと考えてくれたのでしょう。

遊べるゲームリストはこちらで確認できます。

これだったら遊びたいタイトル次第で登録してもいいわ……アンチャ持ってる、GOW持ってる、GTAV持ってる、フォーオナー持ってる、フォールアウト4持ってる、グラビティ持ってる……あ、あれ……まだ登録はいいか・・・w

PSlogo.jpg

プレイステーション公式が新しい情報を発信する動画配信イベント「State of Play」が、9月25日に配信決定です!

時間は短いものの、世界的な同時発表となるため何かしら見どころのある情報が出てくるかと思われます。
ソース

ナレーションにはジョン・カビラさんを迎え、約20分ほどの番組になるそうです。

ちなみに前回は5月にありました。その時は15分ほどの内容で、最も大きな発表内容は「モンハンアイスボーン」の正式発売日が決定したという内容でした。(その他にもFF7リメイクの新情報などが発表されていました)

なので今回も、それくらい有用な情報が出てくることを期待しますね。

「プレイステーション オールスター バトルロイヤル」というゲームを覚えている方、知っている方はどれくらいいるのでしょうか。

PSASB

かつてPS3とPSV向けに発売され、ソニーの人気キャラと、数人のゲストキャラが入り乱れるスマブラ的アクションゲームでした。
デビルメイクライからダンテ(いわゆる名倉の方)、鉄拳の平八、メタルギアライジング版の雷電にバイオショックのビックダディと、日本からするとやや渋めの人選から、それはもう知名度が低いまま消えていったタイトルです。

これの新作が、どうやらPS5で登場するかも知れない、という噂です。
ソースはこちらのサイト

こちらによると、開発パートナーにカプコンを迎え、ほぼスマブラ形式だった前作から変わって3Dアクションタイトルになり、タイトルは「プレイステーションオールスター バトルアリーナ」という新作になり、システム的にはディシディアやパワーストーン風になるんだとか。同じ土俵じゃもうスマブラには勝てないもんな・・・w

さてさて……どうなるんでしょうね。前作は遊んでみると以外に面白い部分もあって、実はそこそこ遊んでいたのですが、キャラの彩りは今見ると果てしなく地味です。

スマブラを超えるゲストキャラの参戦さえあれば神ゲーにもなれる予感。

いいか、カプコンと組むならリュウとダンテとクリスorレオンの誰かは絶対に呼ぶのじゃ……あとはドラクエのイレブン、FFのクラウドやライトニング、ノクティス、メタルギアのヴェノム・スネーク・・・スマブラの豪華すぎるゲスト陣に勝つにはそのへんは絶対に抑えねば勝てぬ……前作よりは日本受けも狙ってくれ・・・w

これまでも何回か紹介している最新ゲームがもしもPS1のゲームだったらというシリーズに、デス・ストランディングが登場しました。
ファンによって作られた今回のムービーでは初期のトレーラーの映像がそのままPS1の頃のポリゴンにリメイクされています。



粗いポリゴンであるので「これなんだ?」って部分はありますが、ムービーのセンスからは隠しきれないオーラが漂っていますねw
ちなみにオリジナル版はこちら。かなりの再現度になっていますね。