PS4

ここでは、「PS4」 に関する記事を紹介しています。


他サイト様の更新情報


ファイナルファンタジー15の次回アップデート(4月27日予定)にて、大剣「アフロソード」が実装されるんだそうです。



発売前に著名なDJ「AFROJACK」氏によって作られたPVが公開されていたのですが、どうやらそのつながりでのコラボ武器になるようです。
かなり特徴的な見た目をした武器ですな。攻撃時の動画などがないので推測になりますが、ヒット時のSEなんかは特殊なものになっていそう。

スポンサーサイト
AmazonUKが少し早めに「コールオブデューティWW2」の商品ページを公開しました。

こちらがPS4版のパッケージ。PS4版にのみ左下にはこのタグがついています。
Screenshot_3_201704241144187e1.png

プレイステーション限定の要素として、マップパック30日早期アクセスが可能なようです。
CODIWの時もベータやMWRの早期アクセスがついてきてたんでしたっけ。
日本でも同じサービスがありそうですね。続報に期待です。

発表迫る「コールオブデューティ WW2」の店頭販売用の広告がリークされました。
モノはXbox向けのものなのですが、ここにははっきりと「11月3日」と記載されており、脇にはベータテストが開催されるような事が書かれています。

img0255_01.jpg

そもそも本物かもわかりませんが、本物だとしたらベータに関しては機種限定などもありえるのではっきりしたことは言えないものの、PS4版の発売日は11月3日になりそうですな。

ニーアがついにアジア地域で発売ということで、台北で発売イベントがありました。
そこでアジア地域のみでの累計出荷数が50万本に到達することが確定したと発表されました。



先日は全世界で100万出荷という発表がありましたね。あの時はアジア地域が計算に入っていませんでしたから、数字はより伸びているはずです。
快進撃が止まりません。スクエニもこの結果をより伸ばそうとしてるのでしょう、様々なゲームタイトルと多数のコラボを展開しています。

既に展開されているFFXV
dec98425.jpg

シノアリス
Screenshot_1_20170422115840d2b.png

モンハンF-Zでも装備コラボ
o0480064613882280377.jpg

PSO2でも装備コラボ
images_20170422115837927.jpg

FFBEではキャラ実装&限定クエスト配信
2017y04m21d_161822002.jpg

というわけで、どんどん盛り上げていますね。探せばまだまだ出てくるかな。
ニーア・・・やはりいずれ買わねばなるまい・・・ウィッチャー3買ったけど積んでるし、仁王を先に終わらせねば・・・

好評のファイナルファンタジー15の次回アップデートが4月27日頃に配信されるようです。
気になる内容も公開されています。

・PS4Pro用の新しい解像度オプション
・いくつかのメニュー文字が拡大して読みやすくなる
Final-Fantasy-XV_2017_04-20-17_004.jpg

・限定クエストのランキング機能が実装、報酬武器などの特典もあり
・新しい車用ステッカーが追加
・ミュージックプレイヤーに新しい音楽を追加



といいうことで、前回の大型アップデートから、次回の大型に向けてのつなぎのアップデートという感じでしょうか。
ミュージックプレイヤーにはなんの曲が追加されるんだろう。ニーアコラボもあったし他作品楽曲もありえるかな。
次回は多分プロンプト編も来そうですし、その時の大型アップデートに向けて制作チームの方には頑張って貰いたいですな。

code-vein-24.jpg
昨日お伝えした「コードヴェイン」のスクショが公開されています。
スキャン画像っぽいので粗はありますが、雰囲気は確認できます。制作に富澤氏こそ参加していますが、ゴッドイーターとの関連は無いとか。

code-vein-11.jpg

code-vein-10.png

code-vein-22.png

code-vein-1.png

code-vein-19.png

code-vein-3.jpg

code-vein-21.jpg


ゴッドイーターに見えてしまう・・w
荒廃した街の雰囲気や武器の感じ、キャラのモデリングなどはそのままゴッドイーターのノウハウを使っているのかもしれません。
あとはゲームプレイがどう見えるかという感じでしょうか。流石にそっちの挙動までゴッドイーターにはならないと思いますが、仁王よりも早くなりそうな予感。

脱獄シミュレーター「The Escapists 2」のトレーラーが公開されています。
PS4に登場予定(日本未定)のインディタイトルで、プレイヤーは様々な障害を乗り越えながら刑務所からの脱出を目指します。



普段は模範囚としてバンド演奏や静かに絵を描くことをしながら、映画「大脱走」のようにトンネルを掘るもよし、スプーンなどで小さなスコップをクラフトして壁に穴を開けるもよし、洗濯係になってシーツを集め、高所から降りていくのもよしと、様々な行動を取ることが出来るタイトルなんだとか。
これはなかなかおもしろそうです。クラフト要素、ステルス要素などもあるようで、是非日本でも発売してほしい。