FC2ブログ

PSVR

ここでは、「PSVR」 に関する記事を紹介しています。


他サイト様の更新情報


PSVRで登場し、控えめの価格ながらも様々なエクスペリエンスを与えてくれた「アンアーシング・マーズ」に続編が発表されました。
前作では探索、謎解き、戦闘、ペットのお世話や宇宙船の操縦まで、多彩なゲームプレイが特徴的でしたが・・・?



今作の様子を見るに、前作の最終盤で戦うことになった古代のなんとか兵器との戦いがメインで取り扱われているという感じかな。シューティングコントローラーを使っているようなので戦闘重視の調整をされているのは間違いないでしょう。
移動とバレットタイムをふんだんに使った銃撃戦も面白そうですが、前作みたいな戦闘以外の要素にも期待したいところですね。そもそも用意されるのだろうか。

スポンサーサイト
PS4のPSVR向けの新コンテンツ「VRフィギュア from シャイニング -キリカ・トワ・アルマ-」が明日配信されます。

公式サイト
180709_soft_1_l03.jpg

シャイニング・レゾナンスに登場したヒロイン、キリカをVRで鑑賞することが出来るコンテンツで、「レゾナンス」本編でのデートイベントの一部をVRで体験可能というおまけもあり。
自分自身が登場人物となったようにキリカとデート出来るとのこと。
180709_soft_1_l04.jpg


お値段1000円ほどで、明日配信となりますね。
VRデートゲームはいくつかありますが、この衣装とTonyキャラだもんな・・・シャイニングで遊んだことない人が買っても楽しめそうや・・・

昨日今日とでいくつかのPSVR向けタイトルが配信開始されました。それらについてを動画とメモで紹介します。

更新日時が早い順に紹介。まずはステルスホラーゲーム「Stifled」シンガポールのインディチームによる作品
盲目な主人公と音を使った攻略から当時有名になり、当ブログでも何度か取り上げました。インディホラーとしてアワード獲得数も非常に多い傑作VRホラーです。


主人公が知らない空間はモノクロで表現され、自宅はカラーに音の反響が消えたところは白けて消えていくという演出がされていますな。音を立てないと見えない、でも敵に気づかれてしまう・・・というホラーゲームらしい技法が使われています。

続いて「ザ・ウォーカー」
こっちは中国の開発チームが制作した全方位シューター。こっちも(上ほどではないけど)アワードを獲得しているタイトル
銃と剣、そして護符による魔法で攻略する作品。


動画は約1年前のモノでテックデモみたいな内容なんだけど、大体のゲームプレイは一緒、グラフィックはこっちのほうが上かな。
でも大体こんな感じの作品と思えば間違いないですね。

続きからでもう2本紹介しています。
[国内PSストアで気になるPSVR向けタイトルが複数配信開始!全部紹介するよ!]の続きを読む
PSVR初の現代戦を舞台としたFPSシューティングタイトル「Firewall Zero Hour」のゲームプレイトレーラーが公開されました。

PSVRの没入感で遊べる初の現代戦です。初ですよ初。Bravo Team?なんですかそのクソゲーっぽいタイトル・・・



E3で初公開されたんだったかな。その時はレインボーシックスシージ的なマルチタイトルっぽく紹介されていました。
ですがこれを見る限りしっかりシングルプレイも搭載され、それなりに演出がありそうな感じですね。
E3の時のプレイ映像はかなり酷い部分もあったので(主に味方の挙動がブレブレで未調整環ありあり)、それが調整されたっぽいこのトレーラーはかなり安心できます。

BravoTeamのようなことにはならないよね・・・自由移動みたいだし、対戦と演出重視のシングルがあるだけで水準はかなり高くなるはず。

PSVR対応パーティーゲーム「Animal Force」が配信されました。

今回はそのトレーラーを紹介。



これ、ローカルで遊べるタイトルなんですが構図としてはPSVRプレイヤー1人VSその他のプレイヤー(最大3人まで)という内容。WiiUのマリパなんかでパッドVSコントローラーってのがありましたが、それに似た感じですな。

PSVRを使いながらパーティゲームってプリインストールのロボットのゲームくらいだし、こうやって幅が広がるのは良いですね。良いけど、どういう層が遊ぶんだろう。リッチなゲーマーお父さんがいる子供たちって感じかな・・・

PSVRで登場した「ジョブシミュレーター」に続くお馬鹿なシミュレーター新作、今度はバケーションシミュレーターが登場です。

このバケーションシミュレーターでは夏のバカンスを楽しむことが出来るようです。



ジョブシムではコンビニ、シェフ、会社員、整備士をシミュレーション出来ましたが、今作は夏だけなのかな。
もしかしたら他の季節もあるのかもしれませんね。でもどうだろう、夏だけでいろんな場所で遊べるみたいだしやっぱり夏だけかも。

なんにせよこの愛すべきバカゲーには妙に期待してしまいます。前作はそこそこ楽しんで「ブラック企業モード」もアンロックするくらいはやったからね・・・w

E3で公開されたPSVR新作「Firewall:Zero Hour」の紹介です。
かなり残念な出来だった現代戦VRシューター「ブラボーチーム」を消し去るような出来が期待されるVRタイトルになりそうですね。



こっちはチームで敵を倒していく内容ということで、レインボーシックスシージ的な雰囲気を受け取れます。
とは言え完全に開発中です。このままのクォリティで出されたらいろいろヤバそうです。
PSVRでシューティングコントローラー対応の楽しい現代戦シューターが遊べるのはいつになるんだろうな・・・今作が叶えてくれれば良いんだけど。