PSVR

ここでは、「PSVR」 に関する記事を紹介しています。


他サイト様の更新情報


ソニーの仮想体験デバイス「PSVR」の価格が改定されます!なんと今日から突然の大幅値下げです!!

Screenshot_2_20180329103820146.png

値段が44980円から一気に1万円下がって34980円になるんですな!これ凄い!
仮想現実の体験の敷居がガクッと下がりましたね。一時期は全く買えなかったし、俺だって発売日に欲しかったのに抽選に外れまくったせいで半年以上も手に入らなかったのは苦い思い出です。

でもこれでまた普及するでしょ・・・でもってそうなればソフトも増えていくだろうし、もう妄想が止まらん。
今はVRのタイトルも充実してるし、興味ある人は是非公式サイトから吟味してみてほしいな。

美少女とふれあいたいなら「サマーレッスン」
最高のホラーを味わいたいなら「バイオハザード7」や「The Inpatient」
FPSが好きならVR用拡張ガンコントローラー「シューティングコントローラー」を使った「Farpoint」は最高の体験になるし、4月には特殊部隊物の「ブラボーチーム」も出るから要チェック。俺はもちろん買うし楽しみ。

スポンサーサイト
PSVR+シューティングコントローラーを使った本格シューティングタイトル「Bravo Team」のショートームービーの紹介です。
最高の没入感を与えるシューティングコントローラーを使った現代シューティング・・・超楽しみな一本ですな。



特殊部隊が主人公となり、市街地や橋上などが舞台になるようです。
レールシューターっぽいですね。イメージとしてはタイムクライシスをVRにしたような感じかな。
Farpointも面白かったし、DLでシューティングコントローラーを使ったタイトルは少しずつ出てきてるけどまだまだ足りないんだよね。
ソニーさんもっと頑張ってよ・・・Bravo teamのあとって何か出るのかな・・・

人気映画シリーズ「猿の惑星」がPSVRに登場します。
タイトルはCrisis on the Planet of the Apes

主人公は猿になり人間を相手に戦い、囚えられた施設からの脱出を目指します。


VR初でしょう、自分が猿になって銃をぶっ放せるのはw
猿らしく軽々とポールを登ったり大ジャンプしたりなんてシーンも見えるし、VRのコンセプトとしては面白そうですね。
日本では出るのかな・・・

PSVR用の宇宙船を舞台にしたローグライクホラーFPS「The Persistance」の発売日が海外で2月24日に決定しました。
ステルスメインのタイトルですが、多彩な近未来武器を使った戦闘シーンもあり。
武器戦闘をまとめたトレーラーはこちら



設定としては大型宇宙船での宇宙探索中、とある以上がクルーを襲い、人間の大半が異質な存在になってしまう中、人間の姿を保っている主人公が生き残ることを目的としたタイトル。
ただし人間は冷凍睡眠状態にあり、起こされるのは一人ずつ。実際にプレイキャラが死ぬと起こされるのは別のキャラクターで、そのたびに船内の様子が変わっていくんだとか。その辺がローグライクになってるようですね。

日本での展開はどうなんだろう・・・先月のThe Inpatient以降でVRの良いタイトルないし、日本のVR展開をもっと頑張って欲しいんだけどな・・・

PS4で発売された雪山ロッジを舞台にしたホラーゲームのUntil Dawnを開発したチームの最新サイコホラーVR「The Inpatient」がいよいよ日本で明日配信されます。
海外では本日配信なのでロンチトレーラーが公開されました。



やはりUntil Dawnに登場したブラックウッド療養所の過去の話になるようです。直接のつながりは無いようですが、Until Dawn上でもかなり問題ありそうな感じで出ていました。
しかしどんなホラーになるんでしょうね、心理的な表現のみになるのか、Until Dawnのように多少超常的な部分も出てくるのか。
俺も購入予定ではありますが、次の日にはモンハンも控えていてちゃんと遊べるかどうか・・・

Hoshi-no-Kakera-no-Monogatari-Hitokakera-Ban_2018_01-16-18_004.jpg

PSVR用タイトル「星の欠片の物語」の発売日が決定しました。
コミュニケーション要素と謎解き要素があるタイトル。
平行世界に住む少女と力を合わせて謎をとき、その場所から脱出するのが目的。

発売は1月26日。値段は2800円。新作としてはモンハンと被っていますし、VRタイトルとしてはホラーのThe Inpatientと被っていますねが早期購入には特典も多数付属するので、買うのは早めに決めたほうが良さそうですな。

■1:『星の欠片の物語、ひとかけら版』アバター
 詳細:PS4で使用出来るヒロインのアバター
■2:『星の欠片の物語、ひとかけら版』テーマ
 詳細:PS4で使用出来る壁紙
■3:『星の欠片の物語、ひとかけら版』サウンドトラック
 詳細:PS4本体よりダウンロード可能なMP3データ
■4:『星の欠片の物語、ひとかけら版』音声再生可能な台本データ
 詳細:声優さんへの演技指導/状況解説入りの台本が読め、科白を選択すると音声が再生されるアプリ
■5:星の欠片の物語、が形になるまで、の物語、
 詳細:本作がつくられる過程や、設定資料などが掲載された読み物データ


Hoshi-no-Kakera-no-Monogatari-Hitokakera-Ban_2018_01-16-18_002.jpg

公式サイトではゲームコンセプトなどを見ることが出来ます。


20180111-inpatient-02.jpg

PSVRで発売される「The Inaptient 闇の病棟」の発売日が1月25日に突然決定しました。
以前は去年発売だったのですが、それが延期されてから未発表だったんですよね。

公式リリースより抜粋

発売延期しておりましたオンライン配信専用のPlayStation®VR専用タイトル『The Inpatient -闇の病棟-』を、日本国内に向け1月25日(木)に発売します。

20180111-inpatient-06.jpg

PS4の良質ホラーゲーム「Until Dawn」開発チームによるVRサスペンスホラーとなる今作。
謎の療養所にて目を覚ました記憶喪失の主人公が、様々な選択をしながら自分の記憶や療養所の真実を探っていく、というような内容だそうです。

本作は独立したホラータイトルですが、療養所の名前はブラックウッド。Until dawnに登場した地名と同じなので、何かつながりはありそうですね。