PSVR

ここでは、「PSVR」 に関する記事を紹介しています。


他サイト様の更新情報


PSVRで登場した「ジョブシミュレーター」に続くお馬鹿なシミュレーター新作、今度はバケーションシミュレーターが登場です。

このバケーションシミュレーターでは夏のバカンスを楽しむことが出来るようです。



ジョブシムではコンビニ、シェフ、会社員、整備士をシミュレーション出来ましたが、今作は夏だけなのかな。
もしかしたら他の季節もあるのかもしれませんね。でもどうだろう、夏だけでいろんな場所で遊べるみたいだしやっぱり夏だけかも。

なんにせよこの愛すべきバカゲーには妙に期待してしまいます。前作はそこそこ楽しんで「ブラック企業モード」もアンロックするくらいはやったからね・・・w

スポンサーサイト
E3で公開されたPSVR新作「Firewall:Zero Hour」の紹介です。
かなり残念な出来だった現代戦VRシューター「ブラボーチーム」を消し去るような出来が期待されるVRタイトルになりそうですね。



こっちはチームで敵を倒していく内容ということで、レインボーシックスシージ的な雰囲気を受け取れます。
とは言え完全に開発中です。このままのクォリティで出されたらいろいろヤバそうです。
PSVRでシューティングコントローラー対応の楽しい現代戦シューターが遊べるのはいつになるんだろうな・・・今作が叶えてくれれば良いんだけど。

なんかVRタイトルが続きますね。先程のスナイパーゲームが長銃メインだったらこっちはハンドガンメインみたい。
ホラーシューティングのWraithです。



かなりカジュアルですが、忙しそうなゲームプレイですね。
そこそこ氾濫しているVRシューターではどういう差別化をしてるのかが見えないと魅力が感じにくいですね。これは日本にくるかどうか・・・

PSVR向け新作ゲーム「The Perfect Sniper」が発表されました。
どうやらスナイパー特化のゲームらしい・・・!



とはいえ、アサルトライフルを持つセクションもあるみたいですな。
武器種が大型だけなので十中八九シューティングコントローラー対応タイトルになるはず!

シューコンタイトルといえばブラボーチームが非常に残念な出来で不完全燃焼だったし、どっかで巻き返してほしいんだよね。
今作は文字の少なさそうなタイトルなので多分日本でも早いタイミングで出るんじゃないかな。

現在開催中のインディゲームの祭典Bitsummitにて、国内向けに「Jupiter & Mars」が発売されることが発表されました。
人類の滅んだ近未来の海底を舞台にしたVRタイトル。ややRezっぽさを感じるトレーラーがこちら。



海外向けには半年くらい前に発表されていたものみたいですね・・・どういう内容なのかさっぱりわからん。
Rezっぽい没入感のある前スクロールしていくような感じですが・・・

VRタイトルとして「東京クロノス」が発表されました。
ミステリーアドベンチャーだそうな。日本産VRタイトルにはまだ「これだ」というものが出てきていないので、そこに食い込むようなタイトルになりそう。(バイオ7なんかはVR専用タイトルではありませんしね)

Tokyo-Chronos-Ann_05-08-18.jpg

なんでも「世界でヒットする日本製作のVRタイトルを」ということで立ち上げられたんだそうで、スタッフには
監督 柏倉晴樹 
シナリオライター 瀬川コウ 
プロデューサー 三木一馬
キャラデザ LAM

といった人たちが陣頭に立って製作されるようですね。監督は3Dアニメを手がけていた経験からVRタイトルとの相性も良さそう。
これは期待しています・・・VRはまだまだ盛り上がるべきなので、プレイヤーにとって素晴らしい経験を提供してくれるタイトルになるように応援しますとも。

現状は海外のみの話題にはなるのですが、PS4去年発売済みの「Obduction」がPSVRに対応して登場するようです。
今Mystと言ってもよっぽどのゲーマーじゃないと知らないんじゃないかな・・・昔そういう探索謎解きゲームがありまして、それを制作したチームの最新作です。

235409.jpg

PCでのリリースは2016年、海外PS4で2017年と時間を重ねている本作では有るのですが、PCからして日本語をサポートしていないんですよね。
Mystは放り出されるのみでしたが、今作は明確なストーリーラインがあるタイトルなのでローカライズは欲しい・・・
PSVR版は完全版とのことなのですが、これを機にどっかのチームがフルローカライズしてくれたらいいんだけど。

海外向けには明日(5月8日)に発売されるそうです。

去年発売されたPS4版のロンチトレーラーはこちら