fc2ブログ
プレイステーション系ゲーム情報ブログの大手(嘘) 毎日更新中。

☆新ブログが出来ました☆

アクセスはこちらからどうぞ



他サイト様の更新情報


今週号はディスガイア4の情報が満載です。
といっても新作情報などは無し・・・まぁTGSの直後ですしね。
続きからどうぞ。
[今週のフラゲ速報、ディスガイア4情報満載]の続きを読む
海外では既に発売され、PS3版のレビューがかなり残念仕様だと言ってるみたいです。
ソースはここ
以下超訳

カプコンからこのようなものが発売されることに、非常に失望した。
デッドライジングPS3バージョンはかなりティアリングが酷くて、少し動けば画面が引き裂かれるようだ。
画面に映すものが少なくても、ゾンビを引き裂いているうちに画面が引き裂かれる。
私はXbox版もプレイしたが、少しもそんな感覚はなかった。
おいカプコン?一体処理に何をしてたんだ?デッドライジング2はどう考えてもあなたの会社に利益をもたらすだろう、それに対して、この仕様はため息しか出ないよ。

すぐにパッチを当ててなおすべきで、このままでは5点中0点と言ってもいいだろう。
ブルーキャッスル(デッドラ2を作ったカプコンのスタジオ)にはすぐにその作業にかかった方がいいとアドバイスしたほうがいい。
カプコンは、こんな未完成の作品を大量に作って、利益を得るような会社だったのか?そんな姿を見るのは苦痛でしかない。

私の確認した気になったところや不具合らしきものは・・・
スクリーンはどこにいても裂ける(ティアリング発生の参考画像↓)
thia.jpg
30分プレイしたら目が悪くなった気分になった。
・画面がゾンビでいっぱいになると30FPS以下になる。
・ロードが長すぎて非常に非常にむかつく。
・ゾンビがいると予感できる、ティアリングが発生したら周りにいるという証拠だ。



とのこと。
稲船さん世界世界言うならせめてちゃんと作ってくださいよ・・・。

ちなみに欧州でのチャートが発表されまして、デッドライジング2は4位に360版、5位にPS3版がランクインしています。
当初バイオ5の500万超えるとか言ってましたが、もうPS3軽視じゃそれも無理じゃないでしょうかね・・・。

ディシディアの続編であるデュオデシムがTGSでプレイアブル出展されたわけですが、そこで使われた簡単な説明書が公開されていました。
新システムのアシストも気になります。
asisut.jpg
俺はプレイできなかったのですが、これで見ると
Lと攻撃ボタンの同時押しがアシストになり
L+○でアシストブレイブ攻撃、L+□でアシストHP攻撃になるようです。
また、相手の位置によってアシスト攻撃の内容が変わるようです。

こちらはキャラクターの技表、もちろん製品版で技は増えるし、自分で設定できるようになりますが、体験版ではこれだけが確認できました↓
2132425846_view.jpg
もちろん気になるのはライトさんと他キャラの新技ですね。
ライトさんはヒーラーではケアルとケアルアしか登録されていませんが、ブラスター時には本人の最強技であるシーンドライブが使えるようです、どういう技だったんだろう・・・。
他にもエリアブラストやインパクトブレイクなど、見覚えある技が並びます。
また、スラッシュアッパーからHP攻撃に派生できるのも見どころです・・・ってライトさんしか見てないな・・・

かなり画像の画素が粗いですが、見た感じでは他のキャラに新技は見れませんね。

野村さんが海外のデジタルマガジン、EGMiのインタビューに答えたそうです。
主題はキングダムハーツ3のことみたいです。
以下超適当訳(ここから)


野村さん「やっぱりシリーズの続編であるキングダムハーツ3は必要なタイトルで力を入れていきたい、でも今は自分にもチームにも時間がない。本当に忙しくて、私もチームも動けないんです」

野村さんは続けて「もう既にキングダムハーツ3以降のことについても考えています。時間がなくてそこまで実現できるのかという心配はあるけど」

Q.コンソールは現在発売されているものになりますよね?
野村さん「その可能性が一番高いです、恐らく既存のものになります」

野村さん「本当に忙しくてしょうがない、自分の時間、家族の時間も犠牲にするほどで・・・」
とも付け加えました。



・・・といった感じみたいです。非既存のハードをさす場合、必然的に3DSか噂されているPSP2をさすんでしょけど、やっぱり据え置機で出してほしいですね・・・。
とにかく、キングダムハーツ3の発売はかなり時間がかかりそうですが、キングダムハーツ2よりも面白くなるんだったら・・・待つ価値はありまくりです。

コールオブデューティーワールドアットウォー(海外のみ)や、iPhoneなどで配信され、大人気となったゾンビモードが、ブラックオプスにも搭載される可能性があるようです。
というか、限定版であるコレクターズエディション版にはリファインされた前作のゾンビマップの姿も確認され、もうほぼ出ると言えるんだとか。

更には攻略本の説明文には「Co-opモードの遊び方、マルチプレイヤーの遊び方、キャンペーンモード攻略、ステージのトリック、容赦なく襲いかかるゾンビの制し方も攻略!」といったようなことも書かれているようです。


ゾンビモード・・・あると思います。

iPhoneでプレイしたいと思ってたけど、高いんだよなぁ。

ガンダムVS.ガンダムシリーズ最新作、エクストリームバーサスがようやく今週から順次稼働開始となりますが、今作のラスボスとなるエクストリームガンダム

2132427127.jpg

のパイロット(実際にはパイロットではなく魂のような、イクスと呼ばれるコアが搭載されているという設定らしい)
の声優には前作NEXTでは主題歌を歌い、ガンオタとしても有名なアーティストのGACKTが起用されたそうです。
ていうか、これまでにプロデューサー達のインタビューなどでも
「これまでのシリーズに関係のある人」って言われたので、ガクト以外思いつかなかったのですがやっぱりガクトでした。

2132427126.jpg

まぁそこらへんの俳優やアイドルよりは声の演技に慣れているとは思いますが・・・。
ところで本当かはわかりませんがこのエクストリームガンダムには砲撃特化のような装備の第二形態的なモードもあるんだとか。
実際に聞いてみないとわかりませんが・・・とりあえず将来的な移植が楽しみです。

OXMという海外のレビュー誌にて、キャッスルヴァニア最新作、ロードオブシャドウ(LOS)がスコア9点を獲得したんだそうです。
日本版での総監修が小島監督のコジマプロダクションということでも有名です。
レビュアーのブライスの言葉を超訳してみますと

・このゲームはスケールが大きい、大きいという言葉では足りないくらい大きい。
・ゴッドオブウォーからの影響はかなり受けていると思う、あと、ワンダと巨像の影響も受けているだろう。
・いくつかいらだつ部分はあったにはあったけど、キャンペーンモードが面白すぎてそんなの関係ないくらい楽しめる。
・粋な作品だし、挑戦的な部分も多くて本当に面白い。
・キャンペーンモードは20時間以上楽しめた。



と、こんな感じみたいですね。
ゴッドオブウォー3で初見初シリーズでプレイして8時間程度でしたので、かなり長く遊べるってことでしょうか。

で、来週発売のOXMには全2ページにも及ぶレビューが載っているんだとか。
残念ながら購入は難しいですけど、それだけ評価されているとは・・・、期待大ですね。

TGSで公開された小島監督が自ら作ったトレイラー


チュパカブラー!!!
発売は12月16日か・・・楽しみです!