FC2ブログ
プレイステーション系ゲーム情報ブログの大手(嘘) 毎日更新中。

☆新ブログが出来ました☆

アクセスはこちらからどうぞ



他サイト様の更新情報


今週はプレイステーションが特に熱い!!
なんせPS3では8本、PSPにも多分8本出るというすごい週間になります!

ソフトウェアの確認を!続きからでどうぞ。
[今 週 ど う し よ う ! !熱すぎる今週発売のソフト紹介!]の続きを読む
今回はあえて言わせてもらうけど。

自分なりにまとめさせてもらいます
・PS3ハッカー、Geohot氏が裁判に敗訴、PS3のハッキングツールや改造関連の配信は停止させる
・ハッカーは裁判を続けることを望み、その裁判費用を募金で募る
・ハッカー「コールオブデューティーの改造プレイの横行は俺のせいじゃない」
 →ユーザーがこいつのブログに「間違いなくあんたのせい」
 →「あんたがやってなくてもあんたがセキュリティを破壊したことに変わりはない」
 →ハッカーが謎の反論「俺はオンラインプレイをしたことがない」
・ハッカーは「次はXperia Playを発売日にハックを成功させる」
マイクロソフト、事案に介入ハッカーに裁判費用のかなり負担しているというニュースもあるそう
マイクロソフト
 「ソニーはユーザーの購入した自社製品をレンタルしているつもりなのか。ユーザーが購入したものはユーザーの自由に使わせるべきだ、ソニーの主張は明らかに間違っている」と主張

もう意味わからないですな。
マイクロソフト的には人気ソフトが100万本単位でダウンロードされ、無料でプレイされたり発売の何日も前に平気で流出したりすることの当てつけみたいな感じに見えます。PS3もされろよみたいな。
それに自由に使わせるべきだ、と主張していますが、そのせいで他の善良ユーザーが害を被るなんて子供の主張そのものです。
小学生の頃、アホが自由権を勉強したてのとき、何をしても「自由権を尊重してくださいィ~」と暴れ回ってたやつを思い出しました。
完全に最初から最後まで、一人で勝手にチートプレイするのは俺はなんとも思いませんが、見ず知らずの他人にまで影響するような悪質極まりない改造プレイが横行している人気ゲームがあるのに、それに対してまるで推奨しているような言い方です。
チートの蔓延るCODシリーズはマルチ発売されているので
「PS3のオンラインはひどくなっているから360版を買ってプレイしなさい」と言いたいのかもしれないですね。
何にせよ、この声は「ゲーム業界を良くしよう」という考えのもとにはありません。
ユーザーが買ったものを自由に使わせろという主張は確かに間違ったものではないですが、それが他ユーザーに影響が出た時点でGeohot氏は何らかの責任を負うべき。

多分ソニーのことだから、何らかの対策はうってくれると思うけど。

昨日に引き続きフラゲの情報です。
NGPなどの話もあったので、それもあわせて続きからでどうぞ。
[今週のフラゲ!2 スティングの新作やNGPの話題色々!]の続きを読む
マリオカートが現実であったら・・・という感じで作られた有名ムービー制作チームによる面白動画が公開されました。


アイテムボックスやリアルな亀の甲羅やスター状態、ジュゲムによるステージ復帰など見所満載ですw
リアルメタルギアやリアルゴッドオブウォーなどとは全く違って、だいぶリアルに作っています。
数分のビデオなのでマリオカートをプレイしたことがある人は見てみてわ。

続きからで他の面白リアルシリーズを。
[リアルマリオカート動画公開w]の続きを読む
プレイステーションHomeにディスガイア4の世界観を楽しむことができるラウンジが開設されるそうです。

2132441263_view.jpg

遊び要素として、魔界的な7並べでみんなで遊べるのと
2132441262_view.jpg

プリニーがプレイヤーを追従するてくてくプリニーという要素もあるようです
2132441265_view.jpg

開設日などは不明ですが、多分発売にあわせてかな?

FPS問題作と言えば北朝鮮軍に戦いを挑むアメリカ軍のゲーム"Homefront"がありますが、前作では西部劇だったはずのコールオブファレスシリーズも最新作ではある問題に挑むみたいです。

ゲームのタイトルは"コールオブファレス:The Cartel"
前作は西部劇でしたが、時代背景は現代に移行し、ゲームタイトルにあるメキシコのファレス市、チワワ州では猛反対が起きているそうです。

それもそのはず、ゲーム内容はメキシコの麻薬戦争を題材にしたもので、メキシコは激怒。
「冗談じゃない」とゲーム情報もろくに出てないうちから発禁確定したとのこと。
その他にもロサンゼルスなども舞台になり、そういった無法地帯で悪を征伐すると言った内容みたいです。

メキシコ麻薬組織と言えば現実問題として連邦機関のエージェントを取り込み暗殺者に仕立てたり、裁判官を腐敗、脅迫して裁判になっても罰せられないことが多かったり、議員が麻薬テロ組織の幹部だったりという腐敗政治を生んでいたりで訴追は難しいという問題を抱えているそうです。

ちなみにチワワ州のカルテルという組織、本ゲームのタイトルになっているわけですが、この組織は腐敗警察官によって結成された組織なんだとか。ゲーム内でもそういった描写が見られるかもしれません。

ソース
Wikipedia:メキシコ麻薬戦争

少し早めのフラゲ速報です。
スパロボ主人公の話やディシディアの今後などについてなど。
続きからでどうぞ。
[今週のフラゲ!第二次Zの主人公が発表に!]の続きを読む