fc2ブログ
プレイステーション系ゲーム情報ブログの大手(嘘) 毎日更新中。

☆新ブログが出来ました☆

アクセスはこちらからどうぞ



他サイト様の更新情報


今週のメディクリ週販実績報告です。

1位 妖怪ウォッチ3 16万 80万
2位 イース8 4.3万
3位 すみっコぐらし 2万
4位 クロバラノワルキューレ 1.2万
8位 新釈・剣の街の異邦人 0.7万
16位 7'scarlet 0.3万


N3L 2.1万
PS4 2万
PSV 1.1万
WiU 0.5万


続きからで色々!
[今週の週販!イースノワルキューレの異邦人7]の続きを読む
PS4/3で発売される「テイルズオブベルセリア」の体験版が、PSストアで配信されることが発表されました!!

遊べるモードは2つ。

シナリオモード
海辺にやってきた一行。浜辺を探索し、古文書を解読してくれる人を探す

バトルモード
沼地を探索し、ボスを討伐するのが目的。こちらでは高速移動が可能なレアボードというアイテムを使って移動出来る

どうやら以前までの体験会で遊べた内容っぽいです。

SS 7

でもって、これから各地で開催される体験会ではこれとはまた別の体験版で試遊可能とのこと。
いいね・・・ゼスティリアでシリーズの評判ガタ落ちしたし、今回はしっかりユーザーをつかもうと頑張ってるんだろうなぁ。
体験版はヴェスペリア以来だっけ。でもテイルズの体験版っていきなりアレもこれもできる状態でよくわからなかったりするような。まぁ遊ぶけどな・・・!

フラゲと言っても龍が如くはセガナマ情報ですが・・・

PS4 龍が如く6 命の歌。
発売日が12月8日に決定
新たな舞台に広島が追加。
出演者、ビートたけしに加え藤原竜也、宮迫博之、真木よう子、小栗旬、大森南朋が追加
3でも登場した藤原竜也、宮迫博之は別キャラで出演。

藤原竜也演じる宇佐美勇太
・広島の名門極道、陽銘連合会の末端。友達に誘われただけで特にこだわりはなく、ほぼ普通の若者。将来の夢もなく、怠惰な日々を過ごしている。

宮迫博之演じる南雲剛
・広島の陽銘連合会系の一派の若頭。粗暴だが裏表の無い田舎者。仕事より惚れた女を守ることを優先する。桐生に何故か敵意を抱く。

ビートたけし演じる広瀬徹
・陽銘連合広瀬一家総長。広島でも古参。一見すると気のいいおっさんで、周囲からの人望が厚い。

タイトルに。が付いているのはシリーズに一区切りをつけるためらしい。桐生最終章らしく、「しっかり終わらせてあげたい」との事。
プレイアブルキャラがどうなるかは不明。これまでナンバリングでプレイアブルしたキャラの登場は確定。

次の情報はTGSまでおあずけ



藤原竜也のキャラ、3で死んだんだっけ。確か桐生を敵視してたけど最終的に兄貴兄貴って慕うようになったんじゃなかったかな。
で、今回も採用ということは、よほど藤原竜也のイメージにあったキャラだったんだろうなぁ・・・キャラ説明の「怠惰な日々を過ごす」ってのがもう藤原竜也っぽいだめ男っぽさがw期待w
そして宮迫博之も再起用。以前は女侍らせの、やたらアーッ!に見えるヒートアクションがあった覚えのある敵ボスの一人でした。ちなみにその当時、本人はインタビューで「もっとかっこいい役が欲しかった」と笑っていたので、今回は夢が叶いそうですねw

ティザーPVが公開



PSV ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル
2016年配信予定のF2Pタイトル
カードバトルタイトルでコンパイルハートの人気キャラが100人以上登場
カウントダウンサイト、ラストに登場しているシルエットは今作の主人公にあたるキャラ?
SS 6



んー〜〜〜・・・基本無料のカードゲームね・・・。どうでしょう。厳しい気がするなぁ・・・。
ルールはモンスターモンピースっぽかったりするんでしょうか。それっぽく見えなくもないけど。
個人的には普通にオールスターRPGみたいなタイトルが良かったかなぁ。スパロボ形式みたいなのでもいいし。


レビュー
討鬼伝2 90 95 85 95
やりこみ要素膨大
狩りゲーの新時代

セブンパイレーツ 80 85 65 85
シリーズらしさを期待する人は満足出来る

無双英傑伝 80 90 85 90
無双シリーズの爽快感あり
他のSRPGより敵が多く、どうさばいていくかというSRPGとは違うプレイも




現在放送中のアニメ「マクロスΔ」を題材にしたPSV用ゲームタイトル「マクロスΔ スクランブル」のTVCMが公開されました。
約20秒間ほどですが、ゲームシーンを見ることが出来ます。



マクロスΔといえば主人公の特殊操縦テクニック「インメルマンダンス」なんかが特徴的ですが、流石に踊るように戦うのは難しいかな・・・。
でもPV7秒辺りでミラージュとの模擬戦で使った「ウミネコターン」っぽい急停止からの強襲動作の再現が見られます。バレルロールしながらの加速モーションなんかも前作には無かったんじゃないかなぁ。
これは触ってみたい・・・旧作ゲストは今のところ初代とFしか顔見せされていませんが、その辺しか出ないんかな。

謎のコンパイルハート新作タイトル「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」が発表されました。

NepuNepu-Connect-Ann-Dengeki-Online.jpg

カウントダウンサイトでは「混沌の世界の扉が開く」と書かれ、その背景にはコンパ作品の主人公たちが日毎に登場しています。
現在までに
ネプテューヌシリーズよりネプテューヌ
フェアリーフェンサーよりティアラ
トリリオンよりファウスト
オメガクインテットよりオトハ
モエロクリスタルよりルアンナ
が登場しているようです。

詳細は今週の電プレで紹介されるとのことなので、まぁ明日のフラゲでわかるんじゃないかな。
混沌の世界の扉、なんて書き方だし、タイトル的にはネプテューヌが中心でコンパ作品のキャラを集めたお祭りタイトルになる予感。
個人的にはオメガクインテットのキャラたちがまたゲームの世界に戻ってきてくれるなら嬉しいのだぜ。最新作のクロバラも一枚噛んできたりするのでしょうか。

先日の金曜、土曜に「バイオハザードアンブレラコア」の「製品版と対戦できる体験版」が登場していましたが、これの無料期間がまた今週末にも解放されるみたいです。

ソース
SS 2

というわけで29日金曜、30日土曜ですね。
俺は前の体験期間で2ルールほど遊んだんだけど(チームデスマッチ、リスポーン出来ない奴)
適当にプレイした感じ、ぶっちゃけ絶望的に悪いとは感じなかったんだけど、4000円払うかって言うと絶対払わないよね・・・。500円くらいならまぁ時間あれば・・・。

元々Eスポーツの競技用タイトルにしたかったらしくて、エンジンのUnity社と一緒にバランス練り上げたらしい。
そんな話聞くと現状が不憫で・・・必死に無料開放してる感じが伝わるんだけど、果たしてあの体験版効果で売れたりしたんだろうか。
俺はもうアンインストールしちゃったよ・・・。


余談、この件を取り上げたファミ通ライターさん、超テンパる
SS 3

メーカー:化婦kん(お詫びを持って修正済み)

コジマプロダクションのロゴになっている「ルーデンス」のムービーが公開されました。

コジプロロゴ

このロゴの人がルーデンス君。小島監督は「ホモ・ルーデンス」(遊ぶ人)から意味を取ったそうで、最先端の技術と装備で未来に新しい遊びを届けるという役目をデザインに組み込んでいるんだとか。

そんなルーデンス君をイメージしたムービーがこちらです。


最先端技術・・・突き刺した旗が電気的な信号で揺れてますねぇ・・・。
そしてルーデンス君の立っている場所。最初は深海のようにも感じますが、カメラが引くと宇宙です。なのにクジラが飛び上がり、地面に戻るときには信号に戻っています。これはルーデンス君の持ったテーマの一つである「フロンティアスピリット」から来るイメージの一つなんじゃないかな。未開拓の宇宙をも面白くしてやろうというような・・・。

まぁ感じろ!ってことで!
監督!!デスストの続報、首を長くして待ってますよーーー!