プレイステーション系ゲーム情報ブログの大手(嘘) 毎日更新中。


他サイト様の更新情報


PS4で発売されるフルHDリメイク「ワンダと巨像」のWeb向けCMが公開されました。
2月8日発売で、PS3版のリマスターとは違って今作はリメイク版。グラフィックも完全にPS4に対応した「ワンダ」を遊ぶことが出来ます。



リメイクとは言え基本的なシステムなどは変更されておらず、グラフィックのみのフルリメイクとなっているようです。
ですがもともとから完璧だった今作はメタスコアで93点を獲得。グラフィックがよくなったことで没入感、巨像を倒した時の悲壮感も増されて、ゲーム史の記念碑的作品になるだろうとのこと。
メタスコアでは好評レビューしかない状態なので、如何にもともとから完成していたかがわかります。

スポンサーサイト
Newガンダムブレイカーのプレイ動画が公開されました。
英語版、日本語音声の内容になっていますが、バトルの流れは確認できます。



ガンダムアニメ「ビルドファイターズ」と同じく舞台は学園モノになり、ルールも3on3となれば、ビルドファイターズトライの世界観でのゲーム化を想像しますが、どうでしょうね。
ゲームプレイはこれまでのステージクリア型の内容とは大きく変わって、ステージ中に落ちたパーツを拾って装着していく・・・本当に「New」なガンブレになっていますな。

index_20180130034621064.jpg

名実ともにとんでもないことになっている「モンスターハンター ワールド」ですが、これについて公式が
「発売から三日で全世界500万本出荷」と発表しました。

世界同時発売された今作ですが、なんと海外でも人気爆発。これまでのシリーズはめんどくさい日本のマニア向けゲームとして、一部のコアユーザーのみが手に取るようなタイトルだった扱いなのですが、今作をスタート地点として手に取ったユーザーが非常に多いとのこと。
ここから更に海外で非常に強いPC版の発売も控えているわけで、カプコンはどんどん潤っていくことでしょう(そして恐らく、既にG相当タイトルの開発もスタートしているはず)

この500万という数字が如何にすごいかという話になりますが。
これまでのシリーズの総売り上げを見るとですね。

MHP3rd 累計490万
MHX 累計430万
MH4 累計410万
MHXX 累計180万

というわけで、なんと「発売して三日ですべてのシリーズの累計売上を抜いた」という事になっているんです。
カプコン的にも鬼のように売れたバイオハザード2より高い売り上げをたった三日で記録しています。(バイオ2は496万)
PS4的に見れば
ラストオブアスリマスタード 557万
ホライズンゼロドーン 335万(DLCの発売前の数字)
メタルギアソリッドV:TPP 300万(発売5日目の数字)
FF15 500万(初日のみで)

と、錚々たる作品と肩を並べています。
これは伸びしろが楽しみすぎます。そしてまだクリアしてない自分でも既にG級タイトルの発売を切望するのみです。操虫ジャンプ楽しい・・・


超絶大人気となっている「モンスターハンターワールド」にて、コラボ第1弾企画が発表されました。
タイトルは最近アーケードエディションとなって人気が回復している「ストリートファイターV」
Monster-Hunter-World_2018_01-28-18_002.jpg

男性ではリュウ、女性ではさくらになれるギアが配信されるそうです。

アナウンスPVはこちら


波動拳、昇竜拳は実際に撃てるようで、今作では有料ジェスチャーとして実装されるんだそうです。ただポーズだけは無料でも出来るみたいですね。リュウも空撃ち波動拳を覚えるってことか・・・動画では波動拳で大きくのけぞるレウスが見られますが、実際に実用的なダメージがあるんだとしたらかなり面白そうw

PS3時代に大人気だった「ガンダム バトルオペレーション」の続編がついに登場します。
今回は宙域での戦闘から、様々なモビルスーツや地上戦の様子を確認出来る内容になっています。



で、小さくベータテストが開催されると書かれていますね。いつになるかはわかりませんが、これは期待してる人も多いのではないでしょうか。
アナザーも扱ったバトオペ、宇宙世紀を扱うバトオペ2の2作で行くのかな。

PS4で発売され、アニメ化や音ゲー化も控える超傑作タイトル「ペルソナ5」。
これに登場する祐介(CV杉田智和)と双葉(CV悠木碧)が新たな掛け合いを披露する「じゃがりこ動画」が公開されました。
ほぼ祐介がじゃがりこと言うだけなのですが、もうシュール過ぎてw



というわけで、お誕生日企画だったんですね。
アニメきっかけで収録されたのか、ペルソナのラジオやステージなんかの企画で登場したのか全くわかりませんが、とにかく突然の公式ネタ動画でしたw

当ブログでも以前小さく取り上げた「Fallen Legion」がフルローカライズされて日本で発売決定です!
海外インディタイトルではありますが、日本向けのグラフィック、ヴァルキリープロファイルやドラゴンズクラウンのような日本製タイトルっぽさを感じることを前に取り上げた時も少し書きました今作。ボイスまで日本語に対応しての発売になります。



どうやら二人の主人公がいて、その二人のストーリーがクロスしていくような展開みたいですね。
マップ画面はグランナイツヒストリーとか思い出したな・・・多分日本のゲームに大きな影響を受けたタイトルだと思われます。
発売は1月31日とのことで、主人公一人だけのバージョンが1800円、二人入ったパックが2500円でDL配信されるそうです。

うーん、発売元アークなんだよな…これ、海外だとPS4とPSVで発売されてるし、しかもそもそもバージョンが別れてないっぽいんだよね。
なんか最近のアークは金策が目に見えてくる・・・w
まぁダブルパックの2500円は海外と同じくらいの値段だし、そこは良いのかな。