FC2ブログ

【マジ話】デッドライジングなどの有名作を務めた稲船さん、カプコンを退社→太陽だった

ここでは、「【マジ話】デッドライジングなどの有名作を務めた稲船さん、カプコンを退社→太陽だった」 に関する記事を紹介しています。
速報です、ざっとまとめ

さようなら

ダレット社長としてこのブログ書くことは最後になります。

社長の仕事は、部下を評価することと、夢を語ること。
この2つが出来たら、誰でも社長になれる。
そう思ってきたし、今もそう思っている。

しかし、もうダレットではこの2つが出来ない。
部下を評価する権限も、夢を語る資格もなくなったよ。

今月末で辞任します。

ダレットは俺に本当に大きな力を与えてくれた。
勇気と覚悟はダレットから沢山学んだよ。

カプコンは?

そう、カプコンはダレットの親会社。
ダレットの辞任とカプコンとは当然絡んでくる問題だよね。

カプコンも辞任します。

キャラのデザイナーとして入社し、いつの間にか23年経っていた。
開発としてはカプコンの頂点を極めた。
もう昇る階段はそこにはない。

カプコンは本当にいい会社だ。
嘘偽りなく、俺はカプコンを愛している。
もしかしたら、世界中で一番。

しかし、想いは必ず遂げられるとは限らないもんだ。
昔、大好きだった彼女ともそうだったように。

こっち側の一方通行じゃあ、どうしようもないことがある。

カプコンはこれから稲船抜きで歩まなけれならないし、俺は俺でカプコンに頼ることは出来ない。

23年一緒に歩んできたけど、別れるときはあっさりとしたものだ。
でも、仕事はやり直せるよ。 経験を活かして新しい仕事に取り組むことは出来る。

人生をやり直すつもりで俺はカプコンを卒業するよ。
俺のことよく知ってくれてる人たちは納得してくれてるよね。
稲船は普通じゃない、どっちかというと変態だから。

頑張るよ。

それから、有難う。


かなり省略しています、全文はこちらで

どうしたんでしょうか、デッドライジング2で360版に力を入れたのに売り上げが振るわなかったり、いろいろと勘違い的発言も含めいろいろありましたが、ここに帰結するんでしょうか。
なんだか中途半端ですね。事情はよく知りませんが、結局発言突き通せなかったイメージだけ残して退社になりましたね。
また、自身のブログでは太陽の力に目覚めたという話です。

ふと気づいた。
俺が輝いているんじゃないか?俺が太陽なんじゃ?
太陽は太陽に照らされてはいないんだ。
太陽は周りが真っ暗だから存在意義があるんだ。
太陽はみんなのためにそこにあるんだ。

俺が太陽なら、太陽の優しさなんかに期待してはいけないし、周りの闇に打ち勝つように明るく輝けばいい。
そうすれば、みんなが喜んでくれるんだ。

「稲船さんと話をすると、元気な気持ちになります。頑張ろうと思います。」
昔からいろんな人に言われた。

嬉しかったけど、あまり深く考えていなかった。

自覚しなきゃいけないんだよな。

俺は「太陽」を持っているということを。



こちらも省略されています、全文はこちらで

稲船さんよりも、和田社長が先だと思ってたよ、ぶっちゃけますが
関連記事
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
プラチナに入社するんですね
分かります
2010/10/29(金) 21:21 | URL | #-[ 編集]
360偏重という博奕に負けた以上しかたないでしょうな。
2010/10/29(金) 22:03 | URL | NNN #-[ 編集]
いろいろと酷かったですもんね・・・見ているこっちもつい「仕方ない」とおもってしまいます。少し可哀そうですが・・・太陽の能力に目覚められたようなのでよかったんじゃないでしょうか・・・。
2010/10/29(金) 23:13 | URL | がらむまさら #-[ 編集]
今後は自分の好き勝手にゲームが作れるでしょうから
どうぞご勝手に
買いませんけどw
2010/11/01(月) 05:37 | URL | カオスな名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/1124-22432273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック