fc2ブログ

年の瀬は映画でも?年明けも映画でも?

ここでは、「年の瀬は映画でも?年明けも映画でも?」 に関する記事を紹介しています。
年の瀬はゲームも少なくなり、年が明けても今年はちょっと期待作が少ないです。
正直2月はゲーマーにとって地獄(天国?)ですが、それまではちょっと不作ですね。
というわけで、映画とかどうでしょうか、今年は名作豊富ですよ。

続きからでオススメ作品を紹介。

インセプション
超オススメです、最高でした。
テンポは速足で始まったかなと思いきや、視聴者にわかりやすく理解させるシーンもあり、すぐに世界に引き込まれます。
ラストまで時間を忘れてのめり込んで、ラストが終わっても内容を考え、考察したくなる気持ちの加速が止まりません。
子供と親が、というのは多分難しいと思われる割と複雑な内容ですが、同年代の友人などと見る映画には最適です。
ストーリーはお涙頂戴系ではないので、涙もろい人も大丈夫です。マジ最高でした、もう何度も見たくなります、大好きです。


トイ・ストーリー3
こちらは同世代の人同士とでも、家族とでも子供とでも。
子供向けのイメージはあるかもしれませんが、かなり大人向けなテーマを扱っています。
ディズニーらしいコミカルな表現ですが、子供のころはそれが全てだったのに、大人になったら忘れてしまうようなテーマですね。
こちらは完全万人向けで、恐らくシリーズを見ていなくてもしっかり理解出来ると思います。
おもちゃ達が主人公なので子供は感情移入しやすいみたいですし、子供と一緒に見るのも大いにアリです。
ラストに向かう展開は熱くもあり、涙腺爆発もありで、アニメで泣きたい人はもうこれ一択でいいんじゃないのってくらいのレベルです。
とにかくオススメ。インセプションは難しそうって人にも。見た後はスッキリした気分になると思います。
俺はもう一人で泣きまくって見てました、一人で。。・゚・(ノ∀`)・゚・。


ソルト
こちらは素晴らしいアクション映画です。
アンジェリーナ・ジョリーの主演するスパイ系映画で、CIAのソルトがロシアからの亡命者を尋問中、次にテロを起こす実行者の名前はソルトだと言われ、ソルトの逃走劇が始まるという、ハリソン・フォードの"逃亡者"のようなイメージ・・・ですが、内容は全く予期できません。
ハラハラ系アクション・・・というか上出来のアクションサスペンスが見たい人はぴったりだと思います。
映画で見たい人も買う価値は十分で、別エンディングバージョンというものも用意されています。
全然別の解釈になるものなので、映画館で観た人は最高画質のブルーレイで別エンディング版を堪能できるし、見たことがない人も通常版と、別エンディング版を楽しめます。
ジェイソン・ボーンシリーズと似ていると言われますが、割と毛色は違っていると思いました、カッコイイし美人だしで最高でした。



アバター エクステンデッド・エディション(本編3種収録)
ご存知アバターです。
こちらは前に発売されたものとは別のバージョンで、追加シーンやメイキングの追加など、アバターを更に楽しむためのソフトという見方もありますね。
もちろん見たことがない人にも、通常版、エクステンデッド版、特別版の3種類の本編が収録されているという太っ腹っぷり。
まぁ実は買ったものの、まだ見ていないので内容のレビューはできません。
内容は一番長いエクステンデッド版で約3時間と見ごたえたっぷり。
しかも初公開映像にドキュメンタリー他いろいろで本編以外に8時間の映像特典もありと、下手にゲーム買うより長い時間楽しめるかもしれないです。
ちなみに、アマゾンでの評価は微妙ですが、それは主に"見れない"という理由で何故か★1をつけるユーザーによるものなのでご心配なく。最新バージョンのPS3なら問題なく見ることができますので。


とりあえずこんなもんでしょうか。
あと俺はこれが見たいです↓

ガンダム00の映画、映画館では見にいかなかったので購入予定リストに・・・ただ、日本のアニメタイトルは値段がね・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/1284-d4ed2644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック