FC2ブログ

今週のフラゲ!1 PS3に新作"圧倒的遊戯ムゲンソウルズ"決定!他

ここでは、「今週のフラゲ!1 PS3に新作"圧倒的遊戯ムゲンソウルズ"決定!他」 に関する記事を紹介しています。
今週のフラゲ情報その1です。
その2は多分明日。

続きからでどうぞ。

圧倒的遊戯ムゲンソウルズ
ティザーサイトはこちら
・PS3 2012年3月予定、7329円 コンパイルハート
・限定版は9429円、ねんどろいどぷち「シュシュ」「アルティス」おまけで「シャンプル」、DVD「圧倒的爆熱DVD~絶対神の宴入り~」が同梱

・総合プロデューサー:新稲船敬二(稲シップさんとは別人)、ディレクター:菅野健太、キャラクターデザイン:ナナメダケイ・Ryoji・圧倒的超大物???、お色気CGデザイン:平野克幸、セルフィデザイン:原田たけひと、楽曲:佐藤天平
・イメージイラスト等は日本一のゲームを意識したような物に
・巻頭特集では何にでも圧倒的が付いている。主人公は圧倒的(自称)絶対神の女の子
・圧倒的元一般人、拘束衣を着せられたような二頭身うさちゃん?パシリでもバトルでも何でも質を量で圧倒するとか何とか
・キャラクターメイキングで髪、顔、ボイスなどが設定可能

―キャラクター
●「シュシュ・インフィニット」(田村ゆかり)
 クラス:絶対神
 主人公で自称絶対神。お転婆な少女で、自分に見とれた物を下僕にする「下僕転生」と性格及び姿を変える「性格変化」の特殊能力を持つ。ピンクのショートにアンテナが生えている髪型。

●「アルティス」(早見沙織)
 クラス:大天使
 元悪魔。悪事が良い事になるドジっ子体質のせいで天使になってしまい、悪魔に戻る為にシュシュの世界征服に同行する事に。

●「リュート」(平田宏美)
 クラス:下僕
 シュシュの下僕第1号で、宇宙で船外活動をしていた時にシュシュと出会い下僕に。他の下僕たちと違い人型。お色気シーンに弱い。

●「シャンプル」(加藤英美里)
 クラス:下僕
 「下僕転生」でシュシュの下僕となった者たちの総称?シュシュに惚れているのでこき使われても気にしない。二頭身うさぎ。

●「マリナ・カナンベール」
 キャラクターデザイン:Ryoji、クラス・声優:???
 水曜界の勇者で、強大な魔力を持つ。極度の方向音痴。巨乳眼鏡っ子。

バトルシステム
・平面のフィールド上にキャラと敵が配置されているように見える。SRPGではなく、ネプテューヌmk2に類似したシステム?

●トリプルカウンターストップ
・一定ダメージを出しカウンターがカンストすると、二つまで次のカウンターが出現する物
 画面写真では9356hit、99999999ダメージのカウンターが三つ出て総合ダメージは933278156872ダメージとなっている。

●連携
・みんなで敵の上に乗ってタワーを作り、下の敵を振り回して色々な物に叩き付ける連携攻撃が紹介されている

●下僕玉
・下僕を沢山集めて玉にし、敵にぶつけるシュシュの必殺技
 下僕が増えると大きくなる。例としては、小さいと2メートルだが大きくなると9924億3761万2941m(直径?)という物が。

・戦闘ではお金と経験値の他「ムゲンポイント」も入手可能、使い道は不明

―拠点「Gキャッスル」

●汎用キャラ作成
 エステサロンにて汎用キャラが作成可能。原田たけひと氏が「アットゲームズ」でキャラクターデザインを手がけた「セルフィ」をベースに、衣装・髪型・アクセサリー・声などを自由にカスタマイズ可能。声は60種類以上。
 原田たけひと氏がデザインしたキャラ「セルフィーナ」も登場。

●温泉完備
 お色気イベント(イラストは菅野克幸氏)が発生する他、シャンプルを操作するミニゲームも。シュシュ・アルティスらの入浴シーンなどのイラストが紹介されている。

●お店
 普通の武器屋防具屋もあり、洋服屋なども。アイテムは強化が可能。

―新稲船敬二氏インタビュー
・宛名書きをしていたら突然総合プロデューサーに
・シュシュは物語が進むととんでもない事になっていく
・テーマソングの作詞作曲、歌も担当
・稲船氏(オリジナル)はリスペクトしている、「ロック○ン」も大好き
・ジョーク抜きで100万人に楽しんでもらうようなゲームにするつもり



新稲船(別人)はいいけど、印象悪いわ(笑)
ともあれ普通に面白そうです。
これは続報に期待。
加藤えみり好きだし、っていうかIFは最近どうしたんでしょうね・・・w


ディスガイア3Return
PSVITA
●その1「新能力」
・職業専用技:汎用キャラクターに職業毎の専用技を追加。「巨大ヒーローごっこ」などが紹介されている
・技覚醒:HPが減り、ピンチに陥ると一部の技で強力な「技覚醒」状態に。「アイスウォール」の効果範囲拡大など

●その2「タッチ操作」
・ウインドウのスクロールがタッチ操作で可能に
・背面タッチでマップのスクロール・回転操作が可能。見下ろしカメラ視点を追加
・キャラをおはじきのように弾き飛ばす要素も

●その3「位置情報」
・位置情報を取得する事で、移動距離から「凶育指数」をカウント
・凶育指数が高いと経験値やマナの獲得量、議題の可決しやすさがアップ

●その4「記録屋」
・プレイ時間や被ダメージ等の累計を確認可能
・ネットワーク通信に対応した「みんなの記録」も


みんなの記録は4で見てるだけで面白かったな。
全プレイヤーの戦闘不能回数累計何億回とかクリア回数何万回とかそういうのが見れる奴です。
位置情報でブーストがかかるのもいいですね。
携帯ゲーム機になったことで持ち歩いて遊ぶ事で大きなメリットになりそうです。

ディスガイア4
デスコ&フーカ編追加要素
・新仲間キャラ
「ハゴス」(江川大輔):魔ビリティーは魔法使用時に10%の確率で相手が即死。モンスタータイプなので魔チェンジも可能
「デスゼット」(下田麻美):フーカかデスコが隣接しているとATKが40%アップ
「ネモ」(山本兼平):ターン終了時に隣接する敵ユニットから残りHPの10%を吸収する
・新界賊船「フーカさま万歳号」
 ロ○ピッチャー風の界賊船で、船首にフーカの巨大な顔、フーカ像などがある。フーカ&デスコ編プレイで入手可能。

●専用テーマ曲
 曲やBGMを多数追加、主題歌は三森すずこさんが歌う「アタシ☆宣言」。

―10月DLC
・フーカ&デスコ編(DL版):2000円
・追加キャラ「マローネ」(水橋かおり):300円 / マップ上の味方妖霊族ユニット数*5%能力up、新BGM「この熱き思いの果てに」付き。性格を「優しいマローネ」「清らかなココロを奪われたマローネ」から選択可能
・追加キャラ「アッシュ」(下野紘):300円 / 魔チェンジの残りターンが1の時に総ステータスが100%up。追加BGM「Game Breaker from Heroic SAGA」付き。マローネと二人揃うとコンファイン出撃も可能

・界賊船パーツ「ボトルシップ」:200円。BGM「Strange Wind」付き
・拠点「おばけ島」:100円。海辺の島、BGM「My Little Garden」付き
・武器「トロの剣」:無料。トロが剣に。攻撃時に鳴き声が聞こえる事もあり
・第7弾カスタムテーマ:無料。ファントム・ブレイブのイラスト

―公式界賊団

・デスコ役、水野愛日さん「デスコ・デラックス」
 四色のデスコが登場したラスボス仕様。ひまわり。

・日本一ソフトウェア「トライエンジェル界賊団」
 フーカ・デスコ・アルティナの三人がフーカさま万歳号で登場。

 それぞれ専用ボイス付きの演出が入る。


コンファインはどういう感じになるんでしょうね。
どっちかというとキングダムのインバイトみたいな感じに?

ファイナルファンタジー13-2
―スノウ登場
・スノウが帽子を取り、衣装も白から黒に染まって登場
・ノエルが?「自分からルシに“なった”のかもしれない」と語っているシーンがあり、スノウの事か
 その他、セラとの再会シーンらしき場面など各種画面写真あり。
・ノエルは無鉄砲なスノウとあまり馬が合わないらしい

―召喚レイド
 モンスターを召喚して戦わせるシステム。

●召喚レイドの流れ
1.モンスターを倒し、クリスタル化する
 一定確率でモンスターがクリスタル化する。モンスターによって確率は違う。同じモンスターを複数仲間にする他、登場モンスターの多くを捕獲可能。種類は150種以上。
 ↓
2.召喚レイドを設定する
 三体までの組み合わせを決定しておく事が出来る。モンスターはロールが固定で、選んだパラダイムによって入れ替えられる。
 ↓
3.パラダイムを設定し、召喚する
 ノエルとセラに加え、モンスターで戦闘するのが基本に。モンスターによって攻撃方法が異なるので、戦い方が変わってくる。ATKのサボテンダーが敵に殴りかかっている?画面写真も。
 ↓
4.戦闘に
 ロールが固定なのでモンスターもパラダイムによって入れ替わる。

●シンクロドライブゲージ
・モンスターが戦闘に参加した時間に応じて溜まり、最大まで溜まると必殺技が発動できる
・必殺技の際はQTEもあり、成功すると効果がアップ

・レアモンスターが登場する事もあり。時代によっては同じ場所でも登場モンスターが変わる事も

・その他、サンレス水郷が紹介されている。ファルシが眠りについた事から季節毎に変化を見せるようになり、巨大な「ヌシ」も住み着いている。ヌシの背中に乗って移動する事も可能


DLCについての話も。
北・DLCの値段はまだ言えないが、お客さんが納得いくクオリティと値段のバランスになると思う
いくつかは無料配信するよ的な話は無し。

PSVITAソフトの値段が少し決定
VITAカード版というのはいわゆるパッケージのことで、店頭で買うやつですね。
・『アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-』
 PS Vitaカード版は5980円[税込]、ダウンロード版は4900円[税込]
・『RIDGE RACER(仮称)』(バンダイナムコゲームス)
 PS Vitaカード版3980円[税込]、ダウンロード版3580円[税込]→発売記念限定価格2980円(3/31まで)
・『みんなのGOLF 6』(公式)
 PS Vitaカード版4980円、ダウンロード版3980円
・『塊魂 ノ・ビ~タ』(バンダイナムコゲームス)
 PS Vitaカード版4980円[税込]、ダウンロード版4480円[税込]→発売記念限定価格3980円(3/31まで)
・『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』
 【PS Vita版】PS Vitaカード版:4,800円 (税込)/ ダウンロード版:4,300円(税込)
・『BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND』
 【PS Vita版】PS Vitaカード版:5,980円 (税込)/ ダウンロード版:4,980円(税込)
『ドリームクラブ ZERO ポータブル』
 PS Vitaカード版:6,090円 (税込)/ ダウンロード版:未定


発売記念限定価格とか良いですね、リッジレーサーなんてまさかの2000円台です。
むしろソニー製のソフトの方が値が張っているなんて滅多にないですからね。
バンナムが頑張っている・・・評価する!
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コンパ新作めっちゃディスガイアじゃん・・・
んーディスガイア4はVITAにでそうだな
2011/10/11(火) 18:00 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/2110-46df998d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック