FC2ブログ

PS4は何故日本で3ヶ月も遅れるのか

ここでは、「PS4は何故日本で3ヶ月も遅れるのか」 に関する記事を紹介しています。
昨日行われたプレイステーションミーティングにて、とうとうPS4の国内発売日が決定しましたね。
これまでの前情報や噂では11月11日だの、いやいや日本では10月の可能性もあるだのと、様々な憶測が飛び交っていましたが、当初は一貫して年内だと言う事は確定事項のように言われてました。

スクリーンショット(2013-09-09 15.49.26)

ですが発表されてみると年内はおろか来年2月まで待たされる事になりました。
これにはさすがにがっかり感を隠せずにはいられませんでしたが、昨日の発表会によると、ロンチタイトルを揃えるため・・・という話でした。
日本軽視感も無くもないですが、冷静に考えてみましょう。
まず、日本でPSプラットフォームが強い。
今のところ他の機種がグダグダやってるので出遅れてもデメリットが小さい。
値段に関してもPS3の時のような心配が要らない。
Xboxの強い北米の牙城を先に崩しておく必要がある。

更にロンチを増やして盤石にする↓
PS3のロンチタイトル
レジスタンス1
GENJI
ガンダム Target in Sight
リッジレーサー7
SEGA GOLF


PS4がもしも今回の2月発売ではなく、11月に既に決まっていたタイトルのみがロンチだった場合
キルゾーン シャドウフォール
KNACK
ドライブクラブ
マインクラフト
コールオブデューティーG
アサシンクリード4


などを初めとしたラインナップでした。
もちろんコアゲーマーにとっては狂喜狂乱間違い無しなのですが、出だしの盛り上がりにはやはり日本で注目を浴びるソフトが必要不可欠・・・PS3のロンチは酷かったですから。
少なくても日本のライトユーザーにもアピールするためにはもっと有名タイトルが必要になる・・・で、昨日の発表会では更に

龍が如く維新!
三国無双7+猛将伝
ファイナルファンタジー14 新生エオルゼア(PS3所持者は無料)


など、日本向けに強い新作のロンチが発表された訳です。
なんせハーフミリオン級の龍が如く、ライトユーザーにも親しまれる無双シリーズも引っ張ってこれたんですから「知らないゲームしかない」状態は回避できたと思います。

これならロンチ遅れるのも仕方ないですね、これだけあれば安心できる+盛り上がるでもう一人勝ち間違い無しやで!!

と思ったら・・・SCE社長「日本へのPS4供給間に合わんかった」(日経ソース)

・・・・おおーーーーい!!俺の記事のがんばり返せよ!これじゃただの醜い擁護だよ!!結局供給かよ!そりゃ先に海外で200万の予約とか取るからそんなことになるんだろコラァ!チッキショー!

まぁでも、冷静に。
日本でのゲームアクティブユーザーでPSが負けることはないことと、海外戦略を重視してXboxを早期に崩す事が出来ればPS2レベルの圧勝は無理でも、かなり気持ちのいい勝ち方ができそう。(wiiUはもうアレだし・・・)
PS3 VS.360ではかなり苦戦した事もあるし、今回の海外重視は仕方ないですね。
日本ではPSVITATVも出るし、のんびり待ちましょうかねぇ。
関連記事
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
本来ならハードの前半に開発環境やノウハウためて
後半に稼ぐってのが今までのゲームサイクルだったのに
今世代は前半にメーカーが迷走しすぎて何も得たものが無く
後半になってやっとPS3の開発ノウハウがたまったばかりだから
まだ次世代に移行したくないんだろう
2013/09/10(火) 22:24 | URL | ぽぽ #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/3691-58c97f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック