ダンガンロンパのアナザーシナリオ、絶対絶望少女が海外で発売!海外評価の程はいかに・・・!?

ここでは、「ダンガンロンパのアナザーシナリオ、絶対絶望少女が海外で発売!海外評価の程はいかに・・・!?」 に関する記事を紹介しています。
PSVITAで発売された「絶対絶望少女 ダンガンロンパ アナザーエピソード」として発売されたあのタイトルが、とうとう海外でもフルローカライズ発売となります。
というわけで、久しぶりにDualshockersを中心にMetascore登録サイトを含めた海外の評価をまとめたいと思います。

ちなみに・・・アメリカさんでは「絶対絶望少女」というタイトルよりも先に「ダンガンロンパ アナザーエピソード -絶対絶望少女-」というように、少し日本でのタイトルとイメージが異なるようなタイトルの付け方になっています。

ここから超訳


2014-09-25-171113.jpg

このタイトルはシリーズの1と2の間を描いており、ゲームのモデルはフルチェンジ。これまでのタイトルと違ってサードパーソンシューティングと変更された。そしてこの変化は驚いたことに、多少の問題を抱えながらも面白いものになっている。

敵のMonokumaにはプレイヤーの成長と共に様々なモデルが投入されていくため、これらに対しプレイヤーはスキル弾を選択し、多様性を利用した攻略法が必要になる。
数種の弾薬のみを使用する特殊な部屋では、プレイヤーの創造性をテストされるだろう。

SS_20150924141239197.png


このゲームにはオプションで付属するような内容が全てゲームで入手するアイテムとなっている。エイムを早くするアイテムなどは信じられないほど有益だ。(※超訳注 多分オプションがないことへの皮肉のようです)
ただ、これらを入手できない序盤の難易度曲線は急勾配であると言える。

難点を言えば、カメラも問題がある。基本的に意図した通りに動くのだが、ダウンした時、狭い場所に入った時の様子は見逃せないほど操作に支障が出る。オプションでの変更ではないため、コマルの銃の微調整にも向かない点もある。
この事は別の点にも悪い影響があった。ジェノサイドジャック(※超訳注 日本→ジェノサイダー翔)を使用した時は特にそうだ、天下の破壊モードである彼女は無敵であるとはいえ、カメラによって動作を阻害されるとバッテリーの浪費を感じてしまうだろう。

全体としての不満を感じる部分もあるが、ゲームプレイ中に悪い印象は少ない。
今作のスキルシステムは拾うだけというのが少し単純すぎるが、銃弾のシステムはユニーク。

今作のシナリオについての言葉にするのは難しい。希望と絶望という互換性がありながらも純粋でねじれた思想を非の打ち所のないライティングで伝えられている。殺す子供、殺された大人のバックストーリーとなる収集物のおかげで素晴らしい恐怖と愉悦のブレンドを感じるだろう。

ここに唯一難点を上げるとするならば、長いおしゃべりのカットシーンが多すぎることだ。カットシーン自体は非常に良く出来ているし、退屈を防ぐためによくやっているとはいえ、シーンとゲームの比率はかなりアンバランスだと感じた。

サウンドではノーモア★ヒーローズで魅せてくれた高田のトラックは、今回も同様に作品を輝かせている。

アートの面でももはや恒例となったピンクの血など、いつものようにユニークで妙なのに魅力的。

AE-GH1.jpg


そして今回もキャストは最高だ。特にコマルとトーコが素晴らしい、「過去」を話した時の希望の戦士の演技にも佳作を与えたい。
しかし、あなたが日本語のオリジナルボイスを望むのなら、PSストアから日本語音声の無料DLCを適応するといい、それ用のオプションが用意されているのも、こだわりを持つユーザーには嬉しいだろう。

今作はダンガンロンパの入り口にも、シリーズを補足する作品にもなり得る、十分な価値を持った作品だ。

スコア
8.0/10



お次はメタスコアサイトから。平均は72点とまずまず。

好評のサイトの意見
100点
少しでもダンガンロンパに興味があればチェックする価値が有るのは明らか。スパチュンは新しいジャンルでよくやった。

96点
シリーズ愛好家なら絶対にプレイすべきだ。楽しみをもたらし、より作品愛を高めることが出来る。

90点
VITAの本当に素晴らしいタイトルの一つ。

低評価サイトの意見
60点
ゲームプレイもペースも悪い。単調で貧しい。

55点
ダンガンロンパを理解する上で重要ではあるが、ゲームプレイに歩み寄りが足りない。

50点
優れたゲームから失望するスピンオフタイトルが出た。他のアクションゲームを見習うべきだ



というわけでした・・・低評価を下したサイトはあんまり遊んでなさそう。
俺も結構楽しめました。プラチナは取れなかったけど、3の前にもう一度遊び直して狙うのもありかな。
なによりこまるちゃん可愛い、こまるちゃんの活躍もっと見たい。
76daaab1-s.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/5414-1cd5f4e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック