メタルギアソリッドV:TPPの売上が開発費を倍以上上回った可能性!小島監督の地位は守られたか?!

ここでは、「メタルギアソリッドV:TPPの売上が開発費を倍以上上回った可能性!小島監督の地位は守られたか?!」 に関する記事を紹介しています。
pic_z_002_str8jo.jpg

大人気タイトル「メタルギアソリッドV:TPP」ですが、これの売上がAdobe Digital indexによると日本円にして210億円以上になっていると発表されました!!(1億7900万ドル)

そもそもコナミがMGSやサイレントヒルズに日和った理由が「開発費を回収出来ない可能性があるから」という噂だったのですが、MGSV:TPPの開発費は100億円と言われていて、この結果なら既に十二分なほど回収できたと言えるでしょう。

小島監督のパワーがあればこれほどの実績を上げられるのに、これでもまだコナミはソシャゲソシャゲ言うんでしょうかねぇ・・・

ソース

MGSほどのタイトルだったらまだまだ売れていくだろうし、小島監督大勝利ですね。
コナミもこの結果に心打たれてサイレントヒルズ開発再開、MGSVの追加シナリオ開発〜なんてことになればいいんですけど、この件ではいろんな人怒らせてるから難しいかもしれないな、小島監督とタッグを組むはずだったデルトロ監督も一年経った今でも「未だに理解できない」なんて言ってるようだし

幻のチャプター3、入るはずだった装備のカット・・・コナミのしでかした小島監督への罪業は深いで・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/5455-f427f03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック