実際にあった「集団怪死事件」を題材にしたホラーゲームがPS4に登場するけど多分日本では出ない

ここでは、「実際にあった「集団怪死事件」を題材にしたホラーゲームがPS4に登場するけど多分日本では出ない」 に関する記事を紹介しています。
PS4に期待のサバイバルホラータイトル「KHOLAT」が登場することが発表されました。
今作は1959年に実際にあった「ディアトロフ峠事件」を題材にした作品。

ディアトロフ峠事件・・・早い話が雪山に遊びに来た9人の男女が死んでしまったという話なのですが
全員何かと争った形跡は無いにも関わらず−30度の極寒の地を裸足で何も持たず逃げ回っていた
足跡は9人分しかなかった
テントが内側から引き裂かれていた
何故か舌が引きぬかれていた
何故か極寒にも関わらず全員薄着でいた
発見時の死亡者数人から高い放射線数値が計測された
死亡者の肌の色がオレンジ色に変色していた
30年後に公開された資料の内いくつかが紛失していた

と、聞いただけでも嘘やろ?って内容の実際の事件を題材にしたゲームです。



主人公は怪死事件を追うために「ホラート山」に来たという設定です。
コンパスと地図のみを持って怪奇現象を追うという内容・・・面白そうですが・・・

・・・どうせ日本では出ない!!!
雪山ホラーならUntil Dawnを。サバイバルホラーならバイオハザードHDを遊べってかな・・・
日本の企業さん、なんとかインディゲームのローカライズ頑張ってくれませんかねぇ・・・Gone Homeも出てないんですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
GoneHomeは北米版が日本語対応しているにもかかわらず、おま国ですもんね。
改善してほしい。
2016/02/04(木) 04:33 | URL | #-[ 編集]
あれだけ話題になったならこっちでも売れると思うんですけどねぇ・・・なぜなのか・・・。
2016/02/04(木) 12:22 | URL | がらむまさら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/5726-ae35acef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック