海外、MGSVでスネーク役を降ろされたデイビッド氏、MGSVはもうプレイしたくない作品になったとか

ここでは、「海外、MGSVでスネーク役を降ろされたデイビッド氏、MGSVはもうプレイしたくない作品になったとか」 に関する記事を紹介しています。
PS4/PS3で発売された大作「メタルギアソリッドV」の2作「グラウンドゼロズ」と「ザ・ファントムペイン」で、スネーク役を降ろされてしまったデイビッド・ヘイター氏にインタビューがされ、裏話が公開されています。

まず彼を知らない人のために簡単にまとめからですが
・歴代シリーズのスネークを演じてきた(MGS1~4、ポータブルオプス、アシッド、ピースウォーカー、スマブラ)
・MGS4には本人出演している(オープニングのビデオのチャンネル一つでソリッドアイのインタビューを受ける様子)
CIRNYFeUsAAVRzC.png

・メタルギア20周年記念パーティでは超絶気合の入った自作ビデオで会場をウケさせる(なんでも自宅でMGSに影響を受けたものを紹介していたら突然銃撃戦が始まり、血糊まで使って演出。お祝いどころではなくなってしまった、というコメディ内容らしい)
070921mgs02.jpg

・スネークの本名「デイビッド」は彼から受け継いでいる
・蛇足として、MGS開発チームも関わった「リパブリック」でも声優出演している

これだけメタルギアに関わっていながら、MGSVで声優が「24のジャックバウアー」でお馴染み「キーファー・サザーランド」に変更され、海外のゲーマーたちが困惑したというエピソードがあります。
そりゃもし日本でスネーク役の声優が大塚明夫さんから小山力也さんに変わったら大変だしね・・・。
ただ発売後はキーファーの演技がぴったりハマり、発売前ほどの批判は無かったそうな。

そんな悲しい状況に置かれてしまったデイビッドさんですが、今回海外サイトにインタビューを受け、MGSVの裏話を話しました。

ファンの質問「MGSVはプレイしたのですか?」に対して
デイビッド氏「プレイはしたけど、屈辱的な60時間だった。もうプレイしたくない」と答えたんだとか。
続いて「小島の素晴らしいゲームは愛してるけど、小島自身に執着はない。再び彼と働く必要は無い」とコメントしました。

少し悲しいですね・・・スネークの喋る量は膨大だったはずですから、他の人に役を取られてさようならと言うのは。
突然のスネーク声優変更に、発売前は「キーファーのスネークとデイビッドのスネークがいて、実はデイビッドの方が本物でどこかで出てくるんじゃないのか」という近からず遠からずな推測もあったことを覚えています。
いやぁMGSV・・・色々あったねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/5855-5bbd1a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック