DmC、ヘブンリーソードなどを製作したニンジャセオリー最新作「ヘルブレイド」の戦闘が面白そう!!ダクソっぽいといえばそうなのかも?

ここでは、「DmC、ヘブンリーソードなどを製作したニンジャセオリー最新作「ヘルブレイド」の戦闘が面白そう!!ダクソっぽいといえばそうなのかも?」 に関する記事を紹介しています。
DmC デビルメイクライ、ヘブンリーソードなどを製作した忍者セオリーの新作「ヘルブレイド」の戦闘シーンを解説する動画が公開されました。

全編英語なので、要点だけこちらで書き出してみます。



主人公は敵より力が弱い。敵(ヴァイキング)より小さく、スーパーヒーロータイプの人物ではない
彼女の強さは技術と速さ、翻弄と読みで戦う
攻撃は早いライトアタック、重いヘビィアタック、連続攻撃を決める乱舞の3種がメイン
アクション映画のように視覚と音で強さとダメージを表現するためそういったエフェクトにこだわっている
視覚や音で敵や自分の状態を認識するために体力バー等のHUDは設定しない
複数の敵に対応するためにカメラにもこだわっている、敵のアクションが見えるように



というわけで、かなり読み合いの強いゲーム性になりそうですね。見ているだけでもシビアな戦闘シーンはダークソウルなどにも通じるものがありそう。
個人的には、よりアクティブなインフィニティブレード・・・とも思いましたが、スマホゲーと比べてしまうのがなんとなく嫌だ・・・w
読み重視の戦闘はなかなか面白そうですね!日本での発売はまだ決まっていませんが、フルローカライズでリリースしてくれるといいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/6018-28476bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック