TGSの仁王ステージにて、体験版から更なる調整点が発表

ここでは、「TGSの仁王ステージにて、体験版から更なる調整点が発表」 に関する記事を紹介しています。
PS4で発売される戦国死にゲー「仁王」
既に第1弾、第2弾と体験版で意見を募り、着実に良ゲーへの道を進んでいる本作ですが、前回の体験版から更に調整を加える事を発表しています。

直感的なプレイに関わる部分として
・TPS(弓や銃)時の操作変更
・敵の思考、攻撃力、体力調整
・インターフェイス変更
・傾斜などでのカメラ挙動改善、カメラアシストのオン・オフ機能

などでしょうか。これらの調整は既にTGSの体験版である程度は実装されているんだそうです。
またステージイベントでは10年開発についての思い出も語っていました。
・1度目の開発はコーエー単体で作ってみたものの上手く行かず。テクモが合流したときにもう一度作ってみたものの新しい面白さは無く、今回の3度目でやっと完成した
・コーエーテクモの最強布陣(ニンジャガイデンの安田氏&早矢仕氏、戦国無双の鯉沼氏と社長)で作っている本気度はわかってもらえると思う

そんな仁王のTGSストーリートレーラーはこちら


ソース
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/6289-0af8eeda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック