イギリスで最高クラスのゲームアワードのノミネート作品を公開。日本の作品はいくつある?

ここでは、「イギリスで最高クラスのゲームアワードのノミネート作品を公開。日本の作品はいくつある?」 に関する記事を紹介しています。
イギリスのゲームアワードで最大手(多分)となるJoystick awardのノミネート作品が発表されました。
この中から最優秀作品が現れることになりますが・・・・

ゲームオブザイヤーノミネート
ダークソウル3
デウスエクス:MD
DOOM
Fallout4
Halo5
Hitman
Inside
ノーマンズスカイ
オーバーウォッチ
ウイイレ2017
ポケモンGo
ライズオブトゥームレイダー
The Witness
トータルウォー
アンチャーテッド4
XCOM2



というわけで、ポケモンの原作が日本としても日本の作品は2本だけか・・・。
でもそうそうたる作品が並んでいます。
個人的にはこの中ならアンチャ4かなぁ。時期さえ整っていればペルソナ5が入っても良さそうだけど、海外じゃまだ発売されんし。

他のノミネートタイトルも、日本タイトルや注目作を抜粋すると
ベストストーリーに「ゼロエスケープ 刻のジレンマ」
もっとも注意を払うべき作品に「シェンムー3」
PS限定ゲームオブザイヤーに「龍が如く5」や「いけにえと雪のセツナ」「ストリートファイター5」
がノミネートされています。

龍が如くは遅れての発売だし、日本からしたら3作前のPS3作品なのにノミネートしてるのが凄いね。作り込みが評価されたのかな。

Joystickのページはこちら
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/6313-7b6571c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック