今週の週販!コールオブゼノバースのアトリエ

ここでは、「今週の週販!コールオブゼノバースのアトリエ」 に関する記事を紹介しています。
今週のメディクリ週販実績報告です。
なんと1位〜10位まで全てPSハードタイトルでした。(紹介しないけど)

1位 コールオブデューティ インフィニットウォーフェア 10万
2位 ドラゴンボールゼノバース2 6.6万
3位 フィリスのアトリエ(PS4) 2.7万
4位 バトルフィールド1 2.2万 18万
5位 フィリスのアトリエ(PSV) 1.6万


PS4 3.2万
N3L 1.9万
PSV 0.9万
WiU 0.2万


続きからで色々!


というわけで、発売前には色々言われたコールオブデューティの最新作が登場。
ついに因縁の相手、バトルフィールドに初週で負けるという結果での発売に。これまでは全て圧勝レベルだったはずが・・・。

バトルフィールド1 11万 18万
オーバーウォッチ 5.8万 12万
レインボーシックスシージ 2.3万
タイタンフォール2 2.1万 3.5万

前作対決
バトルフィールド ハードライン 6.8万 8万 
コールオブデューティBO3 14万 20万


CODの舞台が最近のシリーズで近未来→近未来→近未来→未来→未来と似たものが続いたことで既に飽きたという人も多かった反面、バトルフィールドは現代軍→現代軍→警察モノ→一次大戦と時代や設定を大きく変えたことでユーザーの興味を引きまくったのが良かったと思われ。
CODのマルチプレイヤーに関してもやりこみより課金を重視するような内容が批判を受けている様子。
ただゲームのデキが悪いわけではないそうなので、一定の評価は受けるのでは。それでも今世代はBFと比べたら一格下という評価になりそうかも。
次回作はCODも時代を戻り、ベトナム戦争を取り扱うんだそう。


続いて世界でもやたらと評価の高い「ドラゴンボールゼノバース2」が登場。
TVスペシャル、劇場版などのキャラも登場し、更に幅の広がったドラゴンボール最新作。最新アニメ「超」の内容も取り扱うタイトル。

レイジングブラスト2 5.4万 9.2万
ゼノバース1
PS4 3.4万 5.4万
PS3 4.4万 8.6万


マニアに愛されたレイジングブラスト2以降、残念作品が続いたドラゴンボールの据え置き向けタイトル復活の立役者であるゼノバース。販売後じわじわと評価が上昇、全世界でじわじわと気づけば400万の販売数を叩き出していた怪作。
今作も前作の流れを全て継承し、ブラッシュアップされた内容は高い評価を受けているそう。



続いてアトリエシリーズ最新作、不思議シリーズ第2弾が登場。
アーシャのアトリエ 7.5万 10万
エスカ&ロジーのアトリエ 5.8万 9.1万
シャリーのアトリエ 5.4万 7万
ソフィーのアトリエ
PSV 2.5万 3.1万
PS4 3万


これまでの流れでも下降気味だったとは言え今作ではガクッと落ちた印象。
FF15が延期した抜群のタイミングで発売だったはずがこちらも延期になったり、悪い流れはあった。
延期の甲斐もむなしく、強制終了バグなども残っており、若干シリーズへの不安も感じる内容だった(俺はクリアまでは0回、クリア後に2回くらい発生。配信中だったので戦闘後や戦闘開始時かなんかにぶつ切れになって終わってるのがそれのせい)
シリーズファンの俺的にはエスカが出るというだけで買わざるを得なかった。なんだかんだで楽しんでたけど、不思議シリーズより黄昏やアーランドの方が気持ち楽に遊べるから、次回作ではそっちに寄せて欲しい気持ちはあるかな。

とりあえずキャラモデルの制作は外注にしよう?フライトユニットのモデルが最高よ・・・。


ハードではPS4の独走止まらず。Slim発売後の爆発から少し下がった程度で、それからずっと3万を維持し続けてPS4Proの発売までつなげた。俺はPro買わないけど、どれだけ売れることか来週が楽しみ。
ただPSVITAが1万を切ってしまった。直近で上がるようなソフトが出る印象が無いのでしばらくこんな感じかも。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/6426-dd1df277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック