今週の週販!龍が大鷲の東方

ここでは、「今週の週販!龍が大鷲の東方」 に関する記事を紹介しています。
今週のメディクリ週販実績報告です。PS向けビッグタイトルが2本も出る週でした。

1位 龍が如く6 21万
2位 ポケモンサンムーン 19万 237万
3位 マリオメーカー3DS 11万 28万
4位 人喰いの大鷲トリコ 8.2万
5位 FF15 7.9万 77万
17位 東方深秘録 0.6万


PS4 8.5万
N3L 6.7万
2DS 3.3万
PSV 2.2万


続きからで色々!


というわけで、龍が如くが堂々の第1位。歴代で主人公を務めてきた桐生一馬の最終章。

龍が如く極
PS4 10万 13万
PS3 6万 9万

龍が如く0
PS4 9万 10万
PS3 14万 18万

龍が如く維新
PS3 13万 22万
PS4 8万 11万

龍が如く5 35万


最近の龍が如くと比べればリメイク版である極以上、ナンバリング最新作だった0以下で、PS4一本目の維新と同じくらい。でもPS4オンリー発売でマルチ発売と同じだけ出たというのは凄い。もう龍ファンユーザーが完全にPS4に移行したという事なので、これからのセガの本気タイトルはPS3を除外してくるんじゃないかな。
俺も購入した一本。クリアしたし面白かった。ストーリーは最近の龍が如くの中で一番良かったかも。
最近要素を詰め込みまくってた感じだったけど、今回はいくつか絞って、残った要素を深くしてるような印象。成長システムなんかもすごく分かりやすいし、桐生さんは歴戦を経て最終形態という感じで「誰からも何も教わらずに最強になれる」というのが最終章的だったかも。
何にせよ、ペルソナ、FF、龍が如くと日本のゲームの底力を見せつけまくってくれるタイトルが続いてくれて嬉しい限り。


続いてついに発売された「人喰いの大鷲トリコ」が登場。2009年、PS3向けに発表され、それからズルズルと開発が長引きまくり、7年経ってやっと卒業したタイトル。
ゲーム内容は独自すぎて他に比べるものも無いけど、ゲーム内容はさすがの高評価。多少面白げなバグもたまに見受けられるそうだけど、基本的にはICOやワンダ同様、プレイヤーを惹き付ける良作になっている様子。
俺はスルーしてしまったけど・・・いつかプレイせねば。


更に東方ゲームも登場。地上の無い弾幕格闘ゲーム。
格闘ゲームとは言え上海アリス幻樂団が公式に発売する初の東方本家のタイトル、開発は黄昏フロンティアと、これまで東方ゲームを買ってきたユーザーなら信頼のあるタッグでは。
東方関連では、来週にローグライクの東方である「不思議の幻想郷」のPS4版も発売。


ハードは相変わらずPS4がトップ。FF15ブーストに続いて龍が如く&トリコブースト。
この流れがクリスマスを前にどうなるのか・・・PSVITAももう少し伸びそうだけど、やっぱり3DSが強い時期になりそう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/6527-b5bd270b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック