fc2ブログ

PW連動企画的な"PSPを大画面でプレイしようず!"

ここでは、「PW連動企画的な"PSPを大画面でプレイしようず!"」 に関する記事を紹介しています。
メタルギアソリッド最新作、ピースウォーカーがとうとう販売されました。
この作品、MGSポータブルOPSとは違い、小島監督が直々に手掛けた作品であり、MGS5といっても過言ではない作品になってるわけです、というか、実はMGS5なんですってね。

それはさておき、MGS4がPS3、MGS5(仮)がPSPでは、なんとなく納得がいかないというか、やっぱりPS3のように大画面でやってこそ!という人はいると思います。

そんな人の願いを東芝が叶えてくれたようです。
続きでどうぞ。

結局のところ、新しい液晶テレビの話です。
有名な東芝レグザが、すっごい進化をしました。
それが話題の"LED REGZA"という商品です。(レッドレグザではなく、エルイーディーレグザですね)

なんでもこの新レグザ"Z1"は、エンジンを新しく1から作り直したそうです、詳しくないのでよくわかりませんが。


そもそも液晶テレビというのは、前世代の話で言うと、コントローラーを押してから画面に反映されるまでの若干のタイムラグがあることなどで、反射神経の必要なスポーツゲームや、格闘ゲームには向かず、それらのゲームをやるならブラウン管で・・・という状況でした。

それが、今回のZ1では、その遅延現象や、画質などで、全ての性能をブラウン管を超えたと高らかに明言できるほどの液晶テレビになったのだとか。
という話は置いといて、いろいろすごい機能があるのですがそれは省略して、PSPとの連動機能についてです。

レグザのシリーズには、PSPを大画面テレビに表示する"ポータブルズーム機能"というのがあります。
ですが、従来のシリーズでは、PSPの画像をほとんどそのままと言っていい解像度で拡大していただけでした。
それが、今回のZ1シリーズでは、解像度を改善しつつ、全画面表示をできるようになったみたいです。

57db386e.jpg
↓まとめ
tos2m28.jpg

下は37型のZ1にMGS:PWを実際に表示させた画像だそうです
MGS.jpg
これ、PSP goのPS3コントローラー連動機能と合わせて使ったらコンシューマ版なのかわからなくなりそうですね・・・これは欲しいです・・・が、問題は、一番小さな37型で、市場予想の価格ですが、25万円程度とされていることです。

ゲームが強化されたことで、ゲームをたしなむ紳士淑女の高級周辺機器として売るにしては簡単に手が出る値段ではないですし、家庭で楽しむ一般的な液晶テレビなら15万円程度で買えてしまう・・・。
すごく遊んでみたいですが、値段も値段です。
うぅむ。でも、技術には感動です、安く出してくれれば・・・w
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/659-48a6286d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック