アメリカのPSブログが決めるゲームオブザイヤーが発表、和製タイトルも頑張ってる

ここでは、「アメリカのPSブログが決めるゲームオブザイヤーが発表、和製タイトルも頑張ってる」 に関する記事を紹介しています。
PSブログUSによるゲームオブザイヤー2016が発表されています。
かなりガッツリした記事になっているのですが、とりあえず当ブログでは日本で盛り上がったタイトルのみサクッと紹介します。
各部門、トロフィーと同じくプラチナからブロンズまでのランクがつけられています。

やはり凄いは「アンチャーテッド4」でした。
31338404843_0fa874e236_o.jpeg

・ベストPS4タイトル、プラチナ
・ベストストーリー、プラチナ
・ベスト演技、主役のノーラン氏がプラチナ
・ベストサウンド、プラチナ
・ベストビジュアル、プラチナ
・ベストマルチプレイ、シルバー
・スタジオオブザイヤー、開発のノーティドッグがプラチナ

と、完全に独壇場に。
和製タイトルも奮闘しており

「ファイナルファンタジー15」が
・ベストPS4タイトル、ゴールド
・ベストユーズPS4PRO、ゴールド
・ベストストーリー、シルバー
・ベストサウンド、ゴールド
・ベストビジュアル、ゴールド

と多くを獲得していて、特にサウンド面では「アンチャーテッド」と僅かな差だったとされています。
コメント欄でもサウンドのベストはFF15だろ、との声もあり。俺も中盤以降で聴ける戦闘曲「Up for the Challenge」のヘビロテが止まりません。

他にもベストPSVITAタイトルとして「ワールドオブファイナルファンタジー」がプラチナ、「ドラクエビルダーズ」がシルバーを獲得しており、その功績もあってスタジオオブザイヤーのゴールドにスクエニが入賞していました。

この他、トリコが
・ベストストーリー、ブロンズ
・ベストビジュアル、ブロンズ
・革新的タイトルのベスト、プラチナ
を獲得しています。

もう一つ、ベストサウンドの中にブロンズですがダークソウル3の姿もありました。
スクエニ頑張ってるな・・・和田さんが社長降りてから評価が上がってる気がしますね。嬉しい限りです。今年も一発目からキングダムハーツ出してきてるしね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/6590-0a0394be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック