fc2ブログ

ガンダムVS.ガンダムEXVSに追加される機能&MS、第一弾(仮

ここでは、「ガンダムVS.ガンダムEXVSに追加される機能&MS、第一弾(仮」 に関する記事を紹介しています。
ガンダムエースに記載された、新しい情報の簡単なまとめになります。
続きを読むでどうぞ。

新機能

・ICカードの意味
-戦績の保存、ガンダムポイントの保存(GPと記載されていて、何に使われるかは不明)また、リプレイ検索機能(↓)
・ライブモニター
-特定のプレイヤーの主観視点、4人対戦同時表示など、全国でプレイしている人のリプレイを見れる、ICカードがあれば検索もできる。
・ネットワークアップデート
-定期的になアップデートにより、追加機体やパイロット、ステージが配信されたり、リアルタイムにバランスが修正される。でもネットワーク対戦は対応しないらしい。



ちなみに、全て予定とされています。ネット接続が必須になり、接続していないとプレイすらすることができないんだそうです。でもこの機能があれば、店での隠し機体フライングアンロックや、その逆のアンロック遅延がなくなりそうですね。

新機体(確定)


・MS IGLOOから ヅダ
・F91から ベルガ・ギロス
・クロスボーンから クロスボーンX1
・Vガンダムから ガンイージー
・Gガンダムから ドラゴンガンダム
・ガンダムXから ヴァサーゴ・チェストブレイク
・ガンダムSEEDから ラゴゥ フォビドゥンガンダム
・SEEDMSVから アストレイ・レッドフレーム
・SEED DESTINYから インフィニットジャスティスガンダム ルナマリア専用ガナーザクウォーリア
・ガンダムOOから ケルディムガンダム・GNヘビーウェポン装備 スサノオ



ようやくDESTINYにアスランが参戦し、00からミスターブシドーのスサノオ、ロックオン・ストラトスのケルディムが参戦し、平成世代には嬉しい発表になりました。
また、宇宙世紀ガンダムにもMS IGLOOとクロスボーンが追加と、かなり渋いところから絶好のチョイスとなります。

前作までの機体を"できるだけ全部参戦させる"と言っていますので、最初からかなり多くのモビルスーツが遊べるようになるかもしれませんね。

ゲームシステムの方ですが、NEXTに比べて遅くなった印象があるようです。
多分ですが、NEXTダッシュは消える方向に持っていくみたいで、初代のような読み合い重視の戦略度の増すゲーム性になるかもしれません。
ちなみに、1レバー4ボタンのアクションで、操作感は今まで通りといったところでしょうか。
なんにせよ、楽しみですね。




ちなみに、9月から順次店単位で販売開始ですが、発売当日に購入するには1100万円ほどあれば購入できるようです。
10月に発売されるミドルなセットでは約500万円、12月販売のブラウン管でも遊べるミニセットは300万程度だそうです・・・。
これは、9月から遊べるようになっても、発売当日から揃えられるような巨大ゲームセンターでも、100円じゃ遊ばせてくれないでしょうね・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/660-c0de6947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック