国内でVR初の本格マルチFPSが楽しめる「Firewall Zero Hour」の発売ディテールが公開!!

ここでは、「国内でVR初の本格マルチFPSが楽しめる「Firewall Zero Hour」の発売ディテールが公開!!」 に関する記事を紹介しています。
VR版CODやR6Sのような存在になれるか期待される「Firewall Zero Hour」の発売が国内で決定しました!
シングルプレイはもちろん、今作では4VS4のマルチプレイにも大きな期待が持たれています。

20180629-fwzh-07.jpg

PSVR+シューティングコントローラー対応で更にマルチプレイ対応の初のFPSなので、これが成功すれば家にいながら良質なサバイバルゲームで遊べることになりそう。
今作ではCODなどと同じように対戦プレイで稼いだゲーム内ポイントを使って新しいキャラの外観や装備品などを購入したりアンロックしたりしてカスタマイズしていく要素もあるとのこと。
題材が「ファイアウォール」とある通り、機密データの奪取にあるらしく、マルチのルールも「攻撃側」と「防衛側」に分かれるルールが特徴的なんだとか。ガジェットがあるのかはわからないけどR6Sの方に近そうかな?

20180629-fwzh-06.jpg

さて、気になる発売ディテールは公式より抜粋

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:タクティカルマルチプレイヤーFPS
・発売日:2018年8月30日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,900円+税
    パッケージ版 PlayStation®VR シューティングコントローラー同梱版 希望小売価格 8,900円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,292円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1〜8人)
・CERO:D(17才以上対象)



シューコン同梱版もあるので、まだ持っていない方はぜひ。あるだけでゲームプレイが全然違います。
発売も夏の終わりに差し掛かる時期で良かったね。ど真夏だと冷房ガンガン入れないとVRプレイする気にはならんでな・・・と言っても9月まではまだ暑い時期だけど。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/7729-b4f04619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック