FC2ブログ

見た目は無双、中身はDMCの血の入ったこってりアクション、戦国BASARA3【レビュー】

ここでは、「見た目は無双、中身はDMCの血の入ったこってりアクション、戦国BASARA3【レビュー】」 に関する記事を紹介しています。
ちょっと新ジャンル?ですが、これから、ある程度プレイしたゲームのレビューを書いてみることにしようかなと思います。

最低でも15時間はプレイorクリアしてからで、どれくらいプレイしたかも書いてからレビューをします。
主観の入りまくったレビューや、発売後何日も経ってからのレビューはあまり意味がないと思ってて今までほとんどそういうことをやらなかったのですが、ゲーマーの端くれとして自分の文章を残しておくのも悪くないと思いまして。

でもって、文章主体で、いつもつまらない記事を書いてますが更につまらない上、主観入りまくりで、いろいろと勘弁です。

とりあえず前置きはここまでにして、続きからどうぞ。
今回は戦国BASARA3(PS3)です。
basara301.png

プレイ時間:約30時間 全体エンディング率:20% トロフィー獲得率:44% までのレビューです。

戦国BASARAといえば、パっと見るとKOEIの無双シリーズにかなり近いように感じられます。
ですが、プレイをしてみるとなかなか無双とは違うゲーム感覚で、あまり個性の強いとは言えない無双シリーズに比べ、キャラクターの性質面に強く色がついていて、どのキャラクターを使うかによって大きくプレイスタイルが変わるという点で、無双とは全く別のゲームと言えます。

このキャラクターの特性を現すシステムは"固有技能"と言い、全キャラクターに別々のものが設定されています。

例えばですが、今回新たに参戦した鶴姫というキャラクターは、通常攻撃中、弓を引いた後を目押しすることで発射する矢の本数を増やすことができるという固有技能があります。
鶴姫
また、主人公の一人石田三成は、通常攻撃をディレイ入力することでHit数を増やすことができる他、後述する固有技を敵に当てた後、ボタンを押しっぱなしにすることで敵の目の前に瞬間移動するという固有技能があります。
basara3_tgs2009_06.png

この他にも、固有技を固有技でキャンセルできる、ボタン長押しでどこからでも空中技に移行できる、など、キャラクター毎に設定された固有技能が、ただの無双ゲーではないという強みになっています。
(ちなみに把握していないでがむしゃらに遊んでも、すごく良く動いてくれます)

先ほどから少し名前を出しましたが、全キャラクターに最大4つ、全く別々の"固有技"というものが設定されています
これは、アクションゲームでいうなれば必殺技で、乱打系、打ち上げ系、突進系など、キャラクターが強くなると強化されたり、種類が増えたりするものです。深い説明はいらないですね。
また、固有奥義という超必殺技的なものもあり、固有技とは別に、3種類中ひとつしか戦場で使うことができないもので、これをどういった種類にするかで戦法も変わるでしょう。

これらの点で、無双とは大きく違ったシリーズに成っています。
無双シリーズは、最近の三国系であれば□ボタンを連打し、ガードをされたら△ボタンで崩して攻め、より多くの敵を倒すという単純明快なもので、誰でも簡単にシステムを理解し、ハマれる手軽さがあります。

そしてBASARAでは、三国系のようにボタン連打だけでも戦える手軽さはもちろんのこと、キャラクターの性質を把握してコンボを組み立てたり、敵の攻撃を直前でガードすることで敵を一気に不利状態にするはじき返しシステム、更にアクションゲームの必要要素の一つ"挑発"のシステムがあるなど、硬派なアクションゲームが好きなガチムチゲーマーでも遊べる内容になっています。

無双は多対一がゲームの真髄で、いかに多くの敵を巻き込み、ぶっ飛ばすかで爽快感が変わってきますが、BASARAの場合、多対一はもちろん、小人数での戦いでも、そのキャラクターの特性を生かしたコンボを叩き込むという面白さがあります。

このゲームのジャンル名が"スタイリッシュヒーローアクション"とあるとおり、スタッフにはあのアクションゲーム大作、
デビルメイクライのスタッフも参加していて、本当に硬派です。

ここにきてちょっとゲーム面についての内容を書きすぎということに気付きました
ライトゲーマーの方には敬遠されてしまうかもしれないので、キャラ、ストーリー面についても少し。

キャラクターは、主に女性の方々に人気というイメージがあり、プレイする前はそういった描写があるのかと少し不安に思うところもありましたが、内容はいたって普通、万人OKな子ども~大人全員に勧められるものになってます。
というか、うちのオッサンゲーマーが「面白い」と言っていたので、本当に万人向けとして紹介しても良いと思います。

また、ストーリーがかなりの量があり、全キャラクターで1週するには2時間~3時間でクリアすることができますが、クリアするごとにキャラクターの通れる"歴史"が増え、例えば1週目では"関ヶ原決戦"ルートに強制的に進まされるけど、2週目ではルートが増えて"天下統一"ルートが通れるようになる他、ステージ毎に自分の行きたいステージを選択するn択方式で、どこのステージを選ぼうとも、しっかりとボスキャラクターとの掛け合いなどが用意され、とにかく良くしゃべります、ボイス量は半端じゃないです

ちなみにストーリーモードは、キャラクターが前作に比べ少なくなった半面、プロデューサーいわく1年は遊べるものになっているらしいです。

キャラクターを見たい人は、難易度を"普通"にして手軽に遊ぶことができ、ガッチガチのアクションゲームとして遊びたい人は難易度を"難しい~究極"にして、自分なりのコンボを作ったり戦法を組み立てて遊ぶことができます。

めちゃくちゃ長くなりましたが、良いゲームです、戦国BASARA3。

basara37.jpg

ただ、魅力的なノンプレイアブルキャラが多いのが少し残念ですね。
かすが、まつ、佐助くらいは使いたかった・・・というか女性枠をもっと確保しておいてほしかった!!!
俺みたいなとりあえず女キャラ使っちゃうような人は、ちょっと寂しいかもしれません、女性キャラが鶴姫、孫市、お市だけなので・・・それでイケメンキャラが多いから女性人気なのかな?とか思ったり。
BASARA2の英雄外伝のような追加ディスクみたいなのが出るかもしれないですけどね。

個人的勝手に点数付 90点 前作やってた人はもちっと下がるんだろうな、キャラ少ない、みたいな理由で


|-`).。oO(関係ないけど無双OROCHIではチョウセンが真っ先にレベルMAXになったけなぁ・・・そして最後まで読んでくた人はいるのだろうか)




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
きっちり最後まで読みましたよー
すごい参考になるので
レビュー楽しみにしてます
2010/08/17(火) 06:27 | URL | #-[ 編集]
おぉ、たとえ一人でも、誰かに読んでいただけただけで光栄です。
初回なのでかなり気合いれましたが、次からも気合入れて書いてみたいとおもいます!
2010/08/17(火) 17:35 | URL | がらむまさら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psmaira3.blog35.fc2.com/tb.php/923-bbef5459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ΗаpуΜаtё お知らせ?報告? セバス------!! Comment. お知らせ?報告?黒執事II 第七話 殺執事戦国BASARA弐 5話 誓願の刻印!独眼竜対軍神 人取橋の対峙!黒執事II 第六話 夜露執事戦国BASARA弐 4話 安土城の亡霊!?幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!黒執事II 第五話 ...
2010/08/17(火) | 超最新ニューーース!