プレイステーション

ここでは、「プレイステーション」 に関する記事を紹介しています。


他サイト様の更新情報


最近恒例になっているPS+のフリープレイ更新先出し情報にて、3月の更新タイトルの一部が公開されました。

PS4向けに「バイオハザード アンブレラコア」
137724.jpg

バイオハザードのシリーズを題材にしたマップなども登場する対戦シューター。
少人数プレイヤーの対戦モノですが、マップ上にはゾンビやマジニなどのおなじみの敵が無数に存在し、それをどう使うかというのも駆け引きに含まれる内容になっています。
発売前はクォリティの低さが疑問視されてはいましたが、実際に遊ぶとなかなかハマれるという評価もあったタイトル。今回のフリープレイ化でプレイヤーが増えるといいですね。


そしてもう一本が「影牢 もう一人のプリンセス」こちらはPS4/PS3/PSVでマルチ。
maxresdefault_20170303123857947.jpg

前作「ダークサイドプリンセス」のアッパーバージョンで、前作のストーリーは完全収録。更に歴代主人公の登場や現代日本を舞台にしたステージも追加された完全版的作品。
美少女を卑猥な罠にハメたり、屈強な男戦士を残酷なまでに悪どい方法で倒したりと色々できる異色のアクション。

というわけで、次回更新(3月8日)に登場するフリープレイタイトルはこの2本が確定です。
この他にも更新はいくつかあるでしょうが、それは当日の情報待ちですね。

PS4/PSVで発売される「無双スターズ」のイベントシーン動画が公開されました。
ツイッターで行われた「見てみたいイベント投票」のキャンペーンで1位に選ばれた動画の紹介です。

1回目の投票で1位だったイケメンだらけのイベントシーン


2回目の投票で1位だったのはあんまり面白みのない戦国無双勢VS呂布のイベントシーン

ツイッター動画では他に選ばれなかったいくつかのイベントシーンをダイジェストで紹介する動画も公開しています。美少女目当てならこっち



投票結果を見るに、乙女ユーザーの方が盛り上がってるのかな。そりゃADVやノンアクティブなゲームの戦士キャラが自分で直接動かせるってなったらテンションも上がるだろうし、今作は待ってた内容なのかもしれませんな。

恐らくPS4とPSVITAで発売されるであろうD3Pの新お色気タイトルのティザーサイト。
このサイトでは当初、ファミ通よりも早く情報が公開されるはずだったのですが、サイト中央に設置された「タッチ我慢スターター」という、たわわ型のお胸をタッチすることで1タッチあたり公開が1秒伸びるという遊び心がありました。
それが当然のごとく多くのネットユーザーからのタッチによりカウントがカンストしてしまい、公開まで「あと999日」というところまで行ってしまうということにw

その後もあまりにもタッチされたことで不具合が発生してるそうですw
WS000001.jpg

この状況にプロデューサーが弁明

~担当プロデューサーのコメント~

こんなに哀しそうなおっぱいを見たのは、私は初めてです。

当初は、新作ゲームソフトの発表までの長い道のりを共に歩む頼もしい相棒であり、辛いときには安らぎを与えてくれる明るいおっぱいでした。

しかし今はただ、おっぱいをタッチされるだけの機械になっています。
おっぱいにこのような哀しい顔をさせたのは、いったい誰でしょうか。何が原因だったのでしょうか。
私は100回くらいしかタッチしていません。

けれど私たちはあきらめません。
あの頃の明るい顔のおっぱいを取り戻すために、最後の最後まで力を尽くしたいと思います。

なお、一部の賢明なユーザーの方々から、「このままだと永遠にゲームを発表できないのでは」という鋭いご指摘をいただいておりますが、おっぱいのことしか考えていませんでした。
頭を抱えています。



何言ってんだこのPw
とにかく、このだいぶ面白いことになってるティザーサイトはこちら
どんなタイトルなんでしょうね・・・ちなみにタッチ我慢スターターがカンストしてもファミ通紙面で普通に発表されるそうではあるのですが、ネットの情報公開がどうなるか見ものですねw

先週頃、日本でのサービスをPS4のみに限定する旨をアナウンスしていた「PSNow」ですが、一週間にして対応機種が増えました。
今年春よりWindowsPCでのサービスが提供開始になるんだそうです。

20170224-psnow-02.jpg
(ちなみにPSNowとは、PS3の一部のソフトをクラウドゲーミングで遊べるサービスのことです)

どうやらレンタルサービスではなく定額制サービスのみのサービスになるんだそうで、詳しいスペックなども公開されています。

・デュアルショック4かデュアルショック3と、PCと接続するためのUSBケーブル
・5Mbps以上のインターネット接続
・「PlayStation™Now for PC アプリ」のインストール



以上のPSNOWをプレイするための権利と道具に加え、ある程度のスペックを持ったPCが必要になります。

詳しい情報が気になる方は公式ブログでどうぞ。


これはなかなか嬉しい情報かもしれませんね。プレイ環境が整うユーザーの数はこれで確保できそうかな。

明日発売となる「スーパーロボット大戦V」の戦闘デモ映像が公開されています。
オープニングタイトルの画面で少し放置してると始まる恒例の映像で、各作品から1体ずつ、その機体の中から中間くらいの強さを持つ武器を紹介する内容になっています。



多用することになる武器が多い紹介動画ではありますが、どれもかっこよくていいですねぇ・・・前作に登場した機体も素材が多いからかよく動くようになっていますね。特に微妙だったアーバレストは振り向きアニメがフェティッシュでかっこいい。
あとはやはり圧巻の動きを見せる通称「アリオスの人」のアニメ・・・この中ではνガンダムのフィンファンネルの変態挙動、Zガンダムのカメラワークとブースト、変形までの一連の流れが鮮やかすぎて脳が幸せになります。多分ZZもそうだろうけど、直線的な動きが多いからZほど面白くはないですね。
今作もアリオスの人機体はメインで使いたいところだなぁ・・・今回もアリオス系列のガンダム担当してくれるならすごい楽しみだぜ・・・

PS4/PSVで発売される「無双スターズ」の最後の参戦キャラクターがついに発表されました!
満を持して残された最後の一人・・・やはりあの人かってな感じです。



というわけで、コエテク最新作の「仁王」より主人公のウィリアムが参戦です!
仁王本編では数多くの武器を使いこなすウィリアムですが、今作ではメイン武器を刀一本で戦います。
剣気や上段時派生技など、原作通りの技を使いこなしていたり、大いに無双補正のかかった衝撃波技を使っていますね。

Musou-Stars_2017_02-20-17_004.jpg

残心みたいなのも使ってるけどどういう効果があるんだか・・・システムの再現も気になるところですね!

images.jpg

PSVITAやPS4でPS3のタイトルを遊ぶサービスであるPSNowですが、これが多機種でサービスを終了するようです。

公式リリースより抜粋

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2017年8月15日(火)をもって、以下デバイスにおける「PlayStation™Now」(PS Now)サービスの提供を終了いたします。

PlayStation®Vita
PlayStation®Vita TV
ソニー製 液晶テレビ ブラビア®
ソニー製 ブルーレイディスク™プレーヤー



満を持して開始したサービスですが、やっぱりユーザーが少なくてサーバーを減らさざるを得なかった・・・とかですかねぇ。
理由は書かれていませんが、サービス自体はPS4で続行されるようなので、これまでPS4で遊んでいた人は今まで通りですね。
ユーザー少なくて・・・という理由であれば、やっぱり値段でしょうかねぇ。ちょっと割高感あったかな。