プレイステーション系ゲーム情報ブログの大手(嘘) 毎日更新中。


他サイト様の更新情報


ff0ff15_07_cs1w1_1280x544-e9a7e.jpg

ファミ通の特設サイトにてFF15開発のヘッド、田畑さんと寺田さんのインタビューが行われました。
いくつかの重要なインタビュー項目を抜粋します。

追加エピソードに対して

作る側としてもそれでは『FFXV』は完結させられないと思うので、これまでのエピソード配信とは異なる、新しい展開を考えています。その先駆けとなるのが、ユーザーアンケートでもっとも希望が多かったアーデンのエピソード。それから、ATR(『FFXV』の配信番組)で言っていた通り、ルーナのエピソードもあるかもしれません。2019年にかけて、4つのエピソードを制作することにしました。

“エピソード イグニス”では泣いてくださった方も多いそうなので、つぎは笑顔になれるようなエピソードをお届けしたいと思っています。



EPイグニスは本当に良かったよ。今でてるメインシナリオDLCの中でも一番遊んでおくべきシナリオだったし、次のエピソードも楽しみですね・・・笑顔になれるエピソードって、EPアーデンで行われるんでしょうか・・・全然想像出来ないけど

ロイヤルエディションでの新しい戦闘システム「真・ファントムソードに対して

“真・ファントムソード”は、すべてのファントムソードを集めると使えるようになり、つねにファントム状態で戦えます。ボタンを長押ししているだけだと、これまでのファントムソードのほうが強いですが、タイミングよくボタンを入力すれば、段違いの強さを発揮する、という性能になっています。従来は仲間に指示を出すコマンドも、特別な技に割り当てていて、『ロイヤルエディション』でしか味わえないバトルが楽しめます。



なんでもアクション重視に調整されてるのことです。見た目もかっこよかったしファントムソードをすべて集める意味がトロフィー以外に増えていいですな。


一人称プレイに対して

好きなタイミングで三人称視点と切り換えられます。一人称視点の実装については、開発中から要望が多数きていて、当初は『ウィンドウズエディション』のみで予定していたんです。ただ、『ロイヤルエディション』にも実装すれば、すでに『FFXV』をプレイされた方も新鮮な気持ちで楽しんもらえると考え、両エディションに実装することが決まりました。一人称視点でプレイすると、世界の広さを体感できますし、仲間との距離も近く感じられるので、臨場感が増すんじゃないかなと。



これもなにげに期待しています。VRで遊べたらなお最高とか思いましたが、流石に対応しきれないんだろうなぁ。
でもFPS視点でFF15・・・絶対面白いやんけ。
これから一年がけでの追加エピソードも楽しみですね。ルーナ編もあるかもとか・・・まだまだFF15から目を話せそうにありません。

スポンサーサイト
PS4で発売される「二ノ国2」の海外版プレイ動画が公開されました。
言語は英語ですが基本的な流れは確認できます。



地下道の探検というRPGアリアリなシチュエーション、シームレスに始まるアクション戦闘など、RPG好きにはたまらない内容じゃないかな。
こりゃ1よりずっと面白くなってるんじゃないかな・・・見た目はどこをとっても良質なので、あとはストーリー内容やな・・・

ソウルキャリバー6の新たなキャラ動画が公開され、前作でリストラを受けたザサラメールも返ってくることがわかりました。



3や4でキリクと同じくらい使った好きなキャラだったんだけど、5でまさかの「武器や代替キャラすら出ない」って扱いには本当にびびったよ・・・ザクザク引き寄せて切って捨てるってコンボが大好きだったのでまた使えるならうれしい限り・・・!

続いてシリーズおなじみのアイヴィーさんも登場。より露出の多い姿になっています。


キャラクリで美少女作って大鎌持たせるんだ・・・

PS4などで発売される「Fate/Extella Link」の新しいキャラ紹介動画が公開されました。
前作から引き続き登場するキャラたちの紹介動画ですが、新しい攻撃方法が確認出来る内容になっています。

ジャンヌ


ギル


ガウェイン


うーん、通常攻撃は派手になった気がしますが、特に目新しさはないですね。ジャンヌは相変わらず自死宝具か・・・w

PS4で発売中の傑作ハントアクション「モンスターハンターワールド」ですが、今回の舞台となる「新大陸」にはまだ地続きのフィールドが残されているかもしれないことが拠点内にイースターエッグ的に登場していました。

ハンターにはおなじみの大陸マップ。シリーズを経験したハンターの大半は「なんで寒いマップが無いんだ」と思ったはずです。
1a579d22.jpg

そして拠点内に設置されたのがこのマップ
c6934a48-s.jpg

少し地形は違うように見えますが、陸珊瑚の広がり方は明らかに同じ場所を示していることでしょう。
憎い演出は龍結晶から向こうの大陸にモヤがかかっていることですね。マップサイズはまるまる半分残っているので同程度の規模のマップが広がっていることは間違いないでしょう。

となれば。反転した火山の場所に降雪の大地が広がっているのかもしれませんね……Gタイトル、もしくは今後の有料のアッパーDLCなどで少しずつ追加されるか、今作のように開拓するような感じになるのではないかな。
でも右半分の大陸でもまだ左上の海辺の平野らしきマップとか、右下の小島も行けそう・・・マップ、モンスターの追加はいつでも待ってるよカプコンさん!

先日商標登録されたことをお伝えした「アサルトガンナーズ」のHDエディションですが、やはり普通に発表されるみたいです。



まだ日本向けの発表はありませんがボイスは普通に日本語だし出るんじゃないかな。
PSVITAではにわかに流行りましたね。トロフィーも簡単だったし、射撃重視のロボ無双アクションみたいな内容が良かったし安価だし。
またやってもいいかなと思うけど、日本での発表はまだかな。

ディシディアファイナルファンタジー(アーケード)、NT2作品に新ステージが追加されます。
今回はタクティクスより「オーボンヌ修道院。原作でも特徴的なステージで、何度か訪れることになるので印象深い人も多いのではないでしょうか。



見て分かる通りそう広いステージではなく、堂々と決闘するようなステージになるそう。
また実装に伴う無料アップデートではキャラの調整やEXスキルを他キャラにコピーする機能が追加されることも発表されています。

これでタクティクスのステージが出たし、あとは零式と15のステージが出ればキャラとステージが合うのかな。

index_20180130034621064.jpg

PS4で超絶人気を誇る「モンスターハンターワールド」ですが、これのDL版が発売から3日間の集計で65万本に迫っていることが判明しました。

ソース

これは実際の数字と全く同じではなく、あくまで推定値ではあるものの、この数字であれば国内の発売3日で130万以上を売り上げた事を併せれば初週で200万本を突破していたというのもありえない話ではありませんねぇ・・・
で、結局最終的に本作はどれだけの数値が出るんでしょうね。
海外のコアユーザーも今作を見つけて相当ハマっているんだそうで、盛り上がりはまだまだ広がることでしょう。
あとはどのタイミングでGタイトルが出てくるか・・・PS4の未来は明るいぜ・・・!