プレイステーション系ゲーム情報ブログの大手(嘘) 毎日更新中。


他サイト様の更新情報


先日発売された新しい「ゴッド・オブ・ウォー」の初日売上が報告されました。
それによるとなんと前作「ゴッド・オブ・ウォー3」の売上を35%も上回っていることがわかりました。



なんでも既にPS4版「ワンダと巨像」の全体の売上を上回っているとのことです。
いやホント面白いからね・・・これだけの評価ならまだまだ売れていくだろうし、今後どれだけ売れていくかも楽しみです。

前シリーズから大きく変わった戦闘システムの奥深さを確認できる公式プレイ動画をどうぞ。アクションゲームの中でも間違いなく最高の一本だと思う。

スポンサーサイト
秋葉原で開催されたケイブ祭りにて、名作シューティング「ケツイ」がPS4でリメイクされることが決定しました。




新モードとしてスーパーイージーモードが追加され、更にDLC販売としてIKD2007SPECIALという2007年に一日のみ公開されたスペシャルモードも搭載されるとのことでした。
2003年に登場し、15周年を迎えるケツイ・・・もうそんなに経ったのか・・・

昨日全世界で同時発売された新生「God of war」のプロトタイプ版の動画が公開されました。
開発開始は2015年。PS4初期の時点でかなり完成形のゴッド・オブ・ウォーに近い形をしていたことがわかります。



既に現在の形が出来ているし、やはり最初から新生、親子という点を意識して作られていたってことなのかな。

いやしかし面白いですよGOW・・・爽快感も増したし成長要素も面白いし、装備を作るために素材を集める要素なんかもあってゲームお深みが増したって感じ。1~3なんかの前シリーズを遊んでいなくても楽しめるので、興味がある人は遊んでみてほしいですね。

PS4などで発売される「CLOSED NIGHTMARE」の予告編ムービーが公開されました。
実写を取り扱ったADV。イベントシーンが実写、ゲームシーンはテキストアドベンチャーという気になるゲームシーンを見ることが出来ます。



声が無ければ428的だったのですが、基本的に声ありなのでしょうか。やや冷める演技というか
でもホラーゲームとしては面白そうかな。日本一ソフトウェアには流行り神や夜廻のようなホラーゲームノウハウもあるしホラー演出に期待も出来るだろうし。ただやっぱり棒は気になる

character01.jpg

PS4などで発売される「魔界戦記ディスガイア リファイン」の画像が公開されました!
名作SRPGであり、元祖やりこみゲーのディスガイアが5基準のグラフィックになって生まれ変わります。

PS2の頃のグラフィック
Disgaea-1-Complete_2018_04-19-18_007.jpg

今作リファイン版のグラフィック
Disgaea-1-Complete_2018_04-19-18_008.jpg

Disgaea-1-Complete_2018_04-19-18_005.jpg

ドットも味わいはあるんですけど、やっぱり最近のグラフィックもいいですね。ディスガイアと言ったらやっぱりラハール殿下だわ・・・超やりこみゲー、ディスガイアに興味の有る方は今作から入れますな。
発売は7月26日です。

PS4 モンスターハンターワールドにてゲリラ的に登場した新ボス「マム・タロト」
そのアップデートが配信されたのでもういつでも戦えるようになりました。が、アプデをしても直ぐに戦えるわけではありません。
今回は本編の古龍と同じくマップで痕跡を探す必要があります。(本編クリアも必須)

こんな感じで黄金の痕跡が落ちてるので採取(どこにでもあるらしい?)。一つ取れば大団長との会話フラグが立つ
Screenshot_5_20180419112616f76.png

街の入口付近に大団長が登場、!マークがあるので話しかけるとマムタロトの話が聞ける
Screenshot_3.jpg

一期団が交戦するも人手不足で諦めたらしい
Screenshot_4_2018041911261992c.jpg

集会所ボスとして登場。特別なクエストで独自のシステムが用意されている
Screenshot_6_20180419112618348.png

でプレイしてきたんですけど・・・これ16人で同時に攻略するのが集会所単位なんでソロで行くにはきつい可能性大。所謂レイドボスイベント。
そしてまさかの「鑑定武器」システムが追加されて、一本レア8のスラアクが手に入ったんだけど攻撃力665、睡眠350(解放)、スロットレベル3って感じ。これ最大の乱数で回った場合どうなるんだろう・・・だいぶ楽しみになるシステムが追加されてしまったね・・・!

PS4のインディ新作「Yuppie Psycho」が国内PS4で発売されることがわかりました。
ピクセルでのアートで展開されるサバイバルホラータイトル。主人公の初就職でついた大企業、その奥には魔女がいるとされ、会社の様子もおかしくなったりならなかったり。



日本のブラック企業の精神世界なのかな?と思いましたね・・・様子を見るに怪物が出ても普通に仕事をしているキャラがいたりと、だいぶ狂気的な世界が展開されていそう。
これも気になるインディタイトルです。ピクセルゲームというのが味が出ています。アニメーションは日本作品を意識しているとのことで、日本でも受け入れられる絵ですし、ローカライズはしっかり頼みたいですな。

PS4で発売中の「モンスターハンターワールド」になんと明日、大型アップデートが配信されます。

まさかのゲリラ的アップデートです。



というわけで19日、爛輝龍”マム・タロト”が追加されます。黄金をまとうドラゴンですね。
37c7a4c4-s.jpg

そしてマム・タロトの住処があるらしい「地脈の黄金郷」も追加されます。
94c00114-s.jpg

通常の古龍と同じく装備が製作可能。14種類の武器、α装備、β装備があり、お供装備もバブリーな感じ。
59e43396.jpg

bceffbe8.jpg

この他にもゲームの調整が多数。
その中でも注目は歴戦個体の強化ですね。実数で強化されるのではなくどうやら閃光弾に対する耐性が上がるようで、何度も閃光弾を当てていくと無効化するようになるんだとか。
その強化調整のため、プレイヤー側には特別報酬枠の確率アップで対応されるとのこと。危険度3だと龍脈石が出やすくなるそうです。

ソース