プレイステーション系ゲーム情報ブログの大手(嘘) 毎日更新中。


他サイト様の更新情報


PS4で発売される「.hack G.U. Last Recode」のPVが公開されました。
PS2で発売されたオリジナル版からの変化を確認できます。



1~3作目のゲームシステムも強化され、更にVol.4収録のHDリマスター+仕様の本作。
この動画を見ている感じだとVol.4はアニメ作品と見受けられます、描写がゲームっぽくないですね。
しかし今回のリマスターを「再誕」としたのは洒落てますな。この前部屋の整理してたらPS2時代のファンブックが出てきたのだぜ・・・

スポンサーサイト
毎回公開されるたびに素晴らしい出来の「オーバーウォッチ」アニメシリーズ。
今回のアニメは氷を使いこなす「メイ」のアニメになっています。



これも感動的な内容と言うか、本当に毎作品見どころたっぷりで飽きさせないですね。
何人かはアニメではなく漫画で済まされてもいますが、今後もアニメの公開は続けてほしいものです。

PSVR向けタイトルとして登場する「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」の販売ディテールが公開されました。
釣りゲーとなった本作ですが、釣り以外の要素もあるようです。

発売日は11月21日
値段は税別3797円

単なる釣りゲーに収まらない要素として、ボスに「シガイ化した魚」というのも出てくるそうです。こいつを釣り上げるためには光の矢を放つボウガンを使う必要があるんだとか。

06_フィッシング_02

というわけでシューティング要素ありですね。
そして更に、FF15キャラとのふれあい要素もあり。アバターシステムを使って作った自キャラと、FF15のメインキャラたちとのまるで触れるほどの距離感を楽しむことが出来るそうです。
08_アバター_02

この四人はいいとして、シドニー、アラネア、イリス、ルーナは出てくるんだろうか・・・出て来るとしたら神ゲーあるか・・・!?

予約購入でオリジナルテーマやアバター用「サムライ衣装」を追加出来るとのことでした。

ソース

PS4、PSVR用ソフト最新作「ピクセルジャンクVR デッドハングリー」のアナウンストレーラーが公開されました。
ゾンビを退治するためにハンバーガーを与えるという感じのタイトルっぽいのですが、動画だとイマイチどんなゲームなのかわかりませんw



バーガーつくって、ポイッとゾンビに投げ与えて、するとゾンビが人間に戻っていく、という感じでしょうか。
海外向けアナウンスではありますが、日本のVRタイトル発売が海外ほど頻繁でもないので、国内発売に期待って感じですね。

コーエーテクモ版「進撃の巨人」ゲームに2作目が登場決定です。
アニメ2期でも印象的だったシーンのゲーム演出を見られる内容になっており、ゲームのプレイシーンはまだ収録されていません。



前作の時点でもかなり完成度高かったですから、今作も期待が持てます。
シーズン2の内容を取り扱うのは間違いないのですが、そうなると問題はシナリオ量ですね。2でゲーム化出来る部分ってほとんど無いような気がします。それともシーズン3放送以降の発売として、そっちの内容まで含めたものになるのでしょうか。
コエテク版の1作目ではオリジナル展開で決着をつけるIFモードのようなものもありましたが、今作はそういうのがメインになるとか?
とにかく続報に期待です。

PS4でダウンロード発売されている「初音ミク Project DIVA Future Tone」のパッケージ「デラックス」版のPVが公開されました。

DL版で配信中の要素から更に追加された内容を確認可能なPVになっています。


DLC全収録+最新の人気曲2曲を追加、モジュールを追加と、もともとコスパ最強な上に完成度もお墨付きの音ゲーとしてリテール版で再臨ですね。
今作に併せ、ソニーはコラボカバーも販売するようですので、初音ミクファンは要チェックですな。

PS4で発売される「シェンムー3」の新たなトレーラーが公開されました。
E3 2015で初公開されたキャラクターのモデルと異なったモデルが採用されているようです。

最新トレーラーがこちら


ヒロインが顕著にモデルチェンジしていますね。
3発表時
d3dc6fa269703b7f4a914ed3f1c03cf4_tb.jpg

ファーストトレーラー
Screenshot_1_20170822093132dfd.png

制作側には大きな意図が合ってモデルチェンジしたのは間違いないでしょう。発表時の純粋な美少女だと海外受けが悪かったのかもしれません。
まだ発売まではかなりの時間が掛かるであろうタイトルでもありますし、このキャラ以外も含めて今後もちょくちょくテコ入れがあるかもしれませんね。

PS4で発売される「アサシンクリード オリジンズ」のシネマティックトレーラーが公開されました。
最新作にして最古の物語を描く本作の舞台は古代エジプト。
毎作品公開されるシネマティックトレーラーは、さすがのグラフィックでゲームの雰囲気を掴ませてくれます。



アサシン教団の立ち上がりを描くというだけあってまだアサシンのセオリーが確立されていないのか、時代的に技術がおいついていないからなのか、毎作品で特徴的な武器となる「アサシンブレード」が存在せず、ほとんど弓矢で戦っています。ショーテルや盾もそうですが、こういった普通の武装から今作の戦闘システムは今までのものと違い、ソウルライクにも見える内容に変わっているわけですね。