プレイステーション系ゲーム情報ブログの大手(嘘) 毎日更新中。


他サイト様の更新情報


不思議な世界観で話題となった「Hello Neighbor」
奇妙な隣人を探るべく主人公が家に潜入し、隣人に見つからないように謎を調べていくというホラーゲームなのですが、これのマルチプレイ版がリリースされることがE3で発表されました。
なんでも本編のスピンオフ的な時系列にあたり、Act1とAct2の間の出来事を描いているんだそう。



プレイヤーは8人でプレイ可能、隣人であるおじさんの監視を掻い潜り、家の奥を探るのが目的。
ただしおじさんは子供に変装出来るプレイヤーで、裏で一人ずつ他プレイヤーを排除していく対戦タイプのマルチみたいですね。
最近流行りの非対称マルチ。おじさんは一対一なら負けませんが多数の子供相手にすると負けてしまうようなので戦略が必要ですね。13日の金曜日的な内容ですな。


人気アニメのキルラキルがアニメエキスポ2018にてゲーム化されることが発表されました。
タイトルは「キルラキル The Game」
リトルウィッチアカデミアのゲームを担当したトリガーとドラゴンボールファイターズやブレイブルーのアークとタッグを汲んで開発しているそう。

Killl-la-Kill-the-Game_2018_06-16-18_001-600x833.jpg

ティザートレーラーも公開されています。



こちらの動画ではどんな内容なのか全くわかりませんしハードすら不明。
とりあえずサンプルスクショのみ公開されています。

Screenshot_3_20180617052144fad.jpg

これを見るにギルティギアと同じ2.5Dエンジンを使ってるんじゃないかなということと、1VS1の3D対戦ゲームではないかということくらいしかわかりませんね。
このグラフィックならスイッチでも出せるだろうし、ハードはわかりませんね。アメリカでも反響のあったタイトルだと思うので(だからこそ発表がロサンゼルス先行だったみたいだし)多分PS4は安牌だろうけど・・・・

PS4でも1作目が発売された「The Surge」の2作目がE3にてプレイ動画を公開しました。

使うのはメカメカしい重機と強化骨格で敵はロボットだったりと、1のときから「近未来版ダクソ」としてきたタイトルですね。



サイファイ世界が好きでダクソが好きなユーザーはご注目なタイトル。よりゴア表現に凄みが増しているように見えます。

この他にも新たにダクソライクゲームとして「Ashen」が発表されました。
こっちはもっと露骨にダクソっぽいです。少しライトなグラフィックですが、モーションなどもほとんど同じに見えるかな。



いやー、本当に一大ジャンルになったよね「ソウルライク」・・・PS3の初期に出てまだ全然時間立ってないのにこんなにたくさんのカバーソフトが出てくるわけだから・・・

E3で公開された「ゴーストオブツシマ」の日本語ゲームプレイが公開されました。
主人公とヒロインらしきマサコの声を聴くことが出来ます。



主人公の声・・・多分ワンピースの「ロロノア・ゾロ」や戦国BASARAで「伊達政宗」を演じた中井和哉さんだと思われます。剣士キャラとしてはかなり安牌
マサコの方はわかりませんね。渋みの有る声です。

しかし主人公の名前がわからんな・・・途中でマサコが読んでるんだけど「チン」に聞こえる・・・それだと中国人の名前だしな。チンは空耳で「ジン」か「シン」が正解でしょうか。

PS4で発売される「デス・ストランディング」。
メタルギアの小島監督による最新作となる今作、E3での新トレーラーの公開も大歓声ながら謎を呼びました。

そんなデス・ストランディングについての質問に、小島監督がインタビューを受けています。(インタビュアーは英語ですが、監督は日本語で対応しています)



今作はストーリーの一部を実際に見せているとのこと、主人公は特別な存在ではなく、肉体と精神力のみで戦う人物であることが語られています。
それ以外にも今回のヒロインを演じる女優のリンゼイさんへの特別な思いなども・・・
日本版での吹き替え声優はメタルギアファミリーを完全に器用しており、恐らくノーマンのボイスは大塚明夫さんだと思われます。
もしかしたら近いうちにこれまで公開されたトレーラーの日本語版が公開されるかもしれませんね。

PSVRで登場した「ジョブシミュレーター」に続くお馬鹿なシミュレーター新作、今度はバケーションシミュレーターが登場です。

このバケーションシミュレーターでは夏のバカンスを楽しむことが出来るようです。



ジョブシムではコンビニ、シェフ、会社員、整備士をシミュレーション出来ましたが、今作は夏だけなのかな。
もしかしたら他の季節もあるのかもしれませんね。でもどうだろう、夏だけでいろんな場所で遊べるみたいだしやっぱり夏だけかも。

なんにせよこの愛すべきバカゲーには妙に期待してしまいます。前作はそこそこ楽しんで「ブラック企業モード」もアンロックするくらいはやったからね・・・w

E3で公開されたPSVR新作「Firewall:Zero Hour」の紹介です。
かなり残念な出来だった現代戦VRシューター「ブラボーチーム」を消し去るような出来が期待されるVRタイトルになりそうですね。



こっちはチームで敵を倒していく内容ということで、レインボーシックスシージ的な雰囲気を受け取れます。
とは言え完全に開発中です。このままのクォリティで出されたらいろいろヤバそうです。
PSVRでシューティングコントローラー対応の楽しい現代戦シューターが遊べるのはいつになるんだろうな・・・今作が叶えてくれれば良いんだけど。

ジャンプの人気キャラが結集する対戦ゲーム「ジャンプフォース」のバトルトレーラーが公開されました。

J-STARS系統の作品に近いですが、システム的にはナルティメットの方って感じかな。



グラフィックのクォリティは高いけどそれ以外はまだ気になる感じかな。
E3でのゲームプレイセッションも公開されており、ぶっ飛ばしアクションで戦場が変わっていくなどの要素もあることがわかります。



まだまだ開発途中で地味に見えますね。音もほとんど無いし、E3のために無理やり動かしたって感じかな。

これで気になるのは参戦作品か・・・王道三タイトルはいいとして、ここにデスノートが入ってくるとなると他のタイトルの参戦にも期待が高まります。
J-STARS並の賑やかさがあったら嬉しいけど・・・剣心は難しいかなと思ったり。
今日本で人気の銀魂や斉木楠雄などの続投があるかも気になるところです。北斗、ジョジョ辺りも入ってきそうか・・・?